アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史、文化、民族、他」のブログ記事

みんなの「歴史、文化、民族、他」ブログ


【毛唐】氷河を守る?【何するの?】

2009/02/21 11:14
おもしろい番組見ている♪



その前に、

郵.政民営化凍結!!

郵.政資金の利用限定!
資金到達最終点が日本国内限定に!



農林中金の金の米への献上をどうにかして止めさせろ!!

各農協は農林中金への資金提供を止めろ!!

確実に責任問題になるぞ!!!


日本農業の資金崩壊を進める奴らは誰だ?

官僚のウィキペディアが少なくて困る。

各省庁の有志は遠くのネカフェからウィキ作ってよ♪








本題♪

ディスカバリーで毛唐が「氷河をとかさないために大きなシートで覆う」ということをやっている。


んー、偉いね!

でも、どうしてそういうことやるのかなー?
なんか
「氷が全部溶けたら大変!」と数値を出さずに行っているけど、、

地表の温度もあがるだろうね。

でもシートで覆ったら地表の温度が上がらない?
温度があがるから氷が解けるんでないかい?


緑化をした方がいいのでは?

ということを言いたいがために、わざわざ遠回りして一般にわかりやすいように???

地球にとっては人類が地表にうじゃうじゃ増え続けるんも節理の一つじゃないのかなー。
その結果ある種が滅亡しても。

「緑化」しかないよね。

温度や水をためられない砂漠が減り、氷が解けたとしてもその分の水分くらい地球上の全部の砂漠土漠が緑化できたらOKではないのかなーと計算もできずに勝手にいいのけるw

緑化したら当然温度調整機能になるっしょ。

でも、人類の多くが後進国で、緑化の意味合いを全く理解できない、理解する能力なし。
木を切って売ることしか考えられない。

オーストラリアの毛唐が砂漠を全部3年以内に緑化することしてみりゃいいのに。(ミリだw
良い実験になるのにw
クジラを守りよりてめぇらのこと考えりゃいいのに。
あ、考えられりゃ海の次元を食い散らすほどクジラが増えるのを放置しないかw



毛唐って、、、、OTL、、、、
無駄なことしかしないのか、、、悪事しかできないか、、、

「地球を救う!」とか、悪魔のくせして正義の味方になりたがるし、、、





政界再編!きぼんぬ!

「日本主義者グループ」
(ジャパ二スト?)

「国際派wグループ」
に!!




良く考えたら、一生ノンポリで行こうとおもってたけど、わたしゃばりばりのじゃぱにすとじゃんwwww




【日本の意地】平沼赳夫氏の正論【日本の維持】http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/





世界をまっとうにできる道は、世界に日本流(昔の日本)をいきわたらせることのみ。
我々から、「父祖に恥ずかしくない日本人」になることに努力しましょう。






最近エントリ少なくてごめんなさい!
落ち着くまであとどのくらいかかることかw
落ち着いたらまた増えると思います。どうか御容赦ください!!
貧乏暇なし!昔の人の言うことは当たってるねぇ♪







なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アメリカ民族

2009/02/13 13:10
その前に、

郵.政民営化凍結!!

郵.政資金の利用限定!
資金到達最終点が日本国内限定に!





参考に、まずこちらをご覧ください。
http://iza0606.iza.ne.jp/blog/entry/911508

ここの中で
>『言語、信仰、生活習慣などの個別文化を共有し、同一集団に帰属しているという「われわれ」意識で結びついている人々の集団』とし、国民国家としての我が国でアイヌ人のように客観的属性である『独自の文化』を持っていても、我が国への主観的属性としての『帰属意識』をもっていれば『民族』であるとおっしゃっている

>はっきり言って、現在、アイヌも、沖縄も日本に同化されており、小林よしのり氏も、アイヌ人も沖縄人も朝から晩まで日本語で物事を考え、アイヌ語などで考える人間はいないと述べた。

とある。(詳細は↑URL先で)

いつのエントリだったか忘れたが、アメリカはもう一民族だということをエントリ内に書いたことがある。そのときに感じたものをここで文字にしてもらった感だ。ありがたいことだと思う。
が、ふたつ目の抜粋のあるように「言葉」。今でもアメリカ英語を話せない移民が多くいる。そこの層の帰属意識を高める政策が必要だろう。今の機会が言葉に対する意識を高める良い機会だと思う。

日本においては、
在日朝鮮人は、祖国に「帰属意識」が希薄で、逆に「言葉」が日本語の方がネイティブになってしまっているのが根幹の問題かもしれないとも↑から思える。
民団、総連等鮮人連中は、子供が生まれた時から朝鮮語のみで生活させるがよいだろう。そうすればアイデンテティ内での矛盾がかなり減るだろうとも思える。


ただ、↑(帰属意識)の理論では私の中で矛盾が発生する。
まぁ、どうでもいいことだけど、、、、
そこは「蒙古斑」があるかないか、を妥協点にすればいいと妥協することも可能だし、、、(でもなぁ、、)
うちの血筋は今の居住地ではない。が、なんの奇遇か、この地は畑に行けばいくらでも縄文土器が見つかった。子供の頃は畑に土器を見つけに行ったものだ。耕運機でばらばらにされた土器の破片がいくらでも見つかった。
うちの母方は弥生系とういうか、もしかしたら鮮人の血が入ってるとも、親とか見るとたまにそう思える(、、OTL、、)
が、父方はもろ縄文系。北海道に赴任したときは地元とよく間違われたようだ。
実は父方は関東地方の大百姓だった(典型的な馬鹿百姓で土地を売り食いつぶした、、OTL、、、わしがバカな訳がよくわかるw)。
幸い縄文の血がほかのナニに勝っているようなので助かっているが。

話がそれたw

で、
>辻野先生は世界には4カ国しか単一民族国家は無いと主張する。 それは、日本、韓国、北朝鮮、ポルトガルで、珍しい。

この「単一民族」というもの他の他民族国家からしたら「攻撃する理由」になる。
うらやましいんだろw
まとまりやすい、というイメージがあり、それも「過去の日本全体のまとまりの強さの結果の強大さ」を見れば、恐怖になるかもしれない。

逆にいえばまとまりがないと国としては弱いと。奴らはそこがよくわかっているのだろう。身にしみてwww
当然だが、反日派はほぼすべて保守対象に食い荒らしている。
反日同士では大きく食い荒らしあうことは珍しい。
奴らがいくらまとまってなくとも、いくつに分裂していても、共食いになり減っていくということがないのだから。(それに攻撃を食らう方はたまったもんではないが)
だから民主の創価攻撃(正しいこと言っているだけだが)も「へぇ!」と思った人も多いだろう。
まぁ裏があるだけだろうけどさ。
損得だけの民主党議員がそれ以外で動くわけがない。



なので、アメリカは
歴史がない
血筋がない
流刑地国家
流民移民という「逃げてきた」者たちの集まり
虐殺により奪った土地
奴隷をあたりまえに使っていた国
西部開拓(騎兵隊とかガンマンとか)
西部劇(無法地帯)
等々、
過去に関してはどう見ても良いイメージはない。
無関係者の私がそう思うくらいの過去である。(まぁ、無法地帯のガンマンは大好きだが、、でもマカロニウエスタンの方が好きw個人が生きているからねぇ、、米は個人の個性に欠けるかなー)

だから人種とか民族とかを基準に考えるのを極力否定する思考法になっているようだ。(レイシストの塊国家としか思えないのに、、、つーか、それをごまかすために↑かw)
そこがもとは同じ白人なのに、国際政治学等においての開きがずいぶん出ている様子。
勿論欧州的考えでないと片手落ち。(欧州の差別の方が何か自然に見えるのが不思議だけど、、歴史に基づいているからかなー)

それを信奉してるわが民族同胞w

いや、ずれたw


だからというか、アメリカは
「自分たちは世界一正しい!」
(以前は「自分たちは世界一強大だ!!」)

を使わないとならない。使い続けなければならない。

正しい理由が「自由」でも「民主主義」でも何でも良い。自分たちの悪事や存在を正当化する理由が嘘だろうがでっち上げだろうが何でも良いのだ。
他方で面白い例だが、ジューやタイみたいに「選民意識」があれば非常に他との区別をつけやすかった―区別化ができた=差別化ができた(双方とも劣悪民族だった過去のくびきを「選民意識」を作り上げることにより、一挙に他よりも優位な位置に引き上げたという面白いやり方だ)。
アメリカもジューもタイも、外から認められないので、自分たちで存在意義を作り出し他より優位に持って行っている、ということでは同様な意味合いだろう。
彼らはただ存在しているだけでは否定されてしまうことを感じていたからこそのその所業。

アメリカ文化は世界の若者のあこがれなのだが(アラブでさえ)、それだけでは満足できないほど小心なのだ。
それが、アメリカとカナダとの違いに見える。
カナダは流刑地ではなかったと思う。
だからあとから来たものたちもそういった傾向の者たちではなかったのかもしれない。
類は友を呼ぶ、というだろう。

さて、同様でもおかしくはないと思われるカナダとの違いがあれほどに出ていることをみても、「帰属意識」からみても、もうほぼ大多数のアメリカ国民が新アメリカ民族と言っても良いのではないだろうか。

ただ、日本人や支那人等が他国に国籍を移しても、「日本人」「支那人」としてのアイデンテティを失わないが、アメリカ人が国籍を(特に白人国家に)移した場合、そういったものを持ちえるだろうか?

そう考えると、新アメリカ民族はアメリカに帰属してるときだけ存在する民族、とも言えるかも、、
弱すぎる「民族」。
「正しい国家!」ということだけで、民族を作り上げる国家。
ナチスはまとめあげる要因が多くあった分だけやり易かったしまとめあげる理由も彼らにとって(そしてある意味他の民族にとっても)正統でもあったろう。しかしそれはアメリカにとっては「癌」にも等しい理由にもなったんだねぇ。

あと数千年もたてば本当にアメリカ民族というものが出来上がるかもしれない。それまで存続できらば。



なんだかいつもよりより一層GDGDなエントリだったです、
大変失礼しました。








政界再編!きぼんぬ!

「日本主義者グループ」
(ジャパ二スト?)

「国際派wグループ」
に!!





良く考えたら、一生ノンポリで行こうとおもってたけど、わたしゃばりばりのじゃぱにすとじゃんwwww




【日本の意地】平沼赳夫氏の正論【日本の維持】
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/





世界をまっとうにできる道は、世界に日本流(昔の日本)をいきわたらせることのみ。
我々から、「父祖に恥ずかしくない日本人」になることに努力しましょう。






最近エントリ少なくてごめんなさい!
落ち着くまであとどのくらいかかることかw
落ち着いたらまた増えると思います。どうか御容赦ください!!
貧乏暇なし!昔の人の言うことは当たってるねぇ♪







なかのひと
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 65 / コメント 0


使えるものは何でも使え

2009/01/07 15:52
小泉氏がどれほどの売国奴だろうが、使えることを言ったらそれをもらい使うのが良いのではないか?
その際、何か仕組まれているかよく考える。もしその手を使ったら、どういう「返し」をされるか読んでおき、対抗措置を取っておかねばならない。

【小泉元首相が大胆アドバイス「国会議員半減くらいいってもいい」】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/209882/
>、「候補者が掲げられる政策があればいいんだ。18日の党大会で一院制(への改革)や国会議員の定数半減くらいいってもいい」と語り、「思い切っていけ!」と、首相の背中をたたいた。
(ここまで抜粋)


この国会議員半減(国会議員の給料は倍にする。経費は完全明細で倍まで支給)は私も良いと思う。
また、
「小選挙区廃止で全国区のみ」
(選挙方法は選挙管理を政府側が設置し、TV・ラジオメディアの配分、選挙公報の各家庭・会社・レストランや喫茶店、公共施設、駅等への配布、各候補の全国遊説の計画手配等を行い、各候補が選挙で一銭も使わずに済むようにする。その代りデポジットは高くし、最低得票数の敷居を上げる)
も必要ではないかと思う。

選挙のためにしたくないおべっかや利権まで確保して特定の勢力に寄与するのは、どの国会議員もしたくはないことだと思う。

国民に「国会議員は金がかかり赤字」「当選するためには膨大な金が日頃からかかっている」等の実情をばらさなくてはならないと思う。
それを国民が知れば、「なぜそれほどに儲からない国会議員に?」と不審→汚職もしくは違法献金受け取りしないとやってけない→企業からの莫大な違法献金が今の状況を作り出してしまった、等を理解できるかもしれない。というか、政治家側がそれを国民に理解させるよう動かなければならにいと思う。

それが理解された暁には、国会議員大削減、国会議員の報酬UP,経費UPも致し方がないと容認してくれるのではないか?(しない奴は何か裏があるかただの馬鹿w)

選挙用、政府広報用に公共放送を地デジで一局持つのも必要だろう。
選挙に関しては、NHKおよび民間にかかわらないようにしなければいけない。「事故」を装われてある候補だけある地域に配電されなかったりする可能性も大きいからだ。
勝手にでたらめのテロップをある地域にだけ入れるかもしれない。
そういうガキみたいないたずらの延長テロが日本のテロの特徴w

国会議員削減は、今は小選挙区なので地域の利益誘導の機会を失うことにつながりかねないと、地方等が反発するかもしれん。
だから「小選挙区廃止、全国区のみ」にするのも対抗措置にたまたまなる。

国会議員が「企業の献金という呪縛」や「地元への利益誘導という呪縛」から逃れられたらずいぶん身が軽くなるのではないか?
なので、
「献金禁止」も。

また、
「大規模宗教法人への課税」
も必要であるし、全国民から絶賛されるであろう。
勿論「幼稚園等公共性の 非 常 に 高いもの」の運営等はそれなりに経費と認めるべきだし。

同時にというかなんというか、
「脱税等においての罰金額を数倍等大幅に増やし、刑事罰も厳しくする」
こともした方がよい。
捕まってもまだ利益がある、などという犯罪者が多いらしいから。
「犯罪は利益に合わない」という法律に、全法律を見直すべき。
死刑存続はもとより、「終身刑」の導入は必須だ。
「終身刑」があれば、「死刑判決」は確実に減るぞ?

また、警察犯罪が見逃され、もしくは多めにみられていることが多いというかほとんどかw公務員犯罪にしてもそうだが。(公務員犯罪は終身刑希望w国家に対する裏切りだからな)
そこのところにメスを突っ込むのも命にかかわるからw
「公務員犯罪による罰則を非常に厳しく」しておけば国民も納得するだろうし、犯罪も起きにくくなるかもしれない。最低でも内部からのチクリはしやすくなる(逮捕された者が終身刑になればチクリ者も安全♪)。

あとはー、
個人的な希望で、
「派遣法を昔のものに戻す」
をきぼんぬ!
ピンはね10%のみ。製造業は禁止。とかだったね。
ちょうどいいじゃん、派遣切りをネタにでっち上げ8割以上のでたらめを派遣村とかでやられたわけでしょう?

その根本を叩き潰すには
「スパイ禁止法」(官民全域適用)の制定もほしいものだ。
内外の圧力から外人流入を阻止できない今の自民に「外国人流入が怖くないように」と追い風にもできるww
外人流入加速+スパイ禁止法無し=売国、日本崩壊
外人流入加速+スパイ禁止法=抑制されるので、危機度は少し減る
ぜんぜん違うと思うぞ?


ただ、労働環境について公務員に安直に雇い入れるというのは解同や鮮人の利権巣窟になり易いと思うのでどうかと思う。
神戸市だっけ?派遣切りにあった人を雇ったって。
本当に派遣だった人間か?
奈良見たいにならなければ良いが、、、って、もう今更遅いかな?www


今思いつくのはこんなところかなー、


あ、
郵政の資金使用を国内投資限定にします!!
ってやってよ!
瞬く間に日本国内景気回復!!!
小泉のお墨付きじゃん!
「思い切っていけ!!」ってwww







!!大参考!!
【やっぱりこの人は判ってやってる】
http://webtoy.iza.ne.jp/blog/entry/861865
>小泉さんはやっぱり判ってやってる。
相手が衆愚であり、明確な対立と変化を望んでいることを。







【!超!】こちらお勧め!
号外!ついにガザ地上侵攻開始!イスラエル恐怖の市街戦へ突入

http://beiryu2.exblog.jp/9152569

最新号!
【イスラエルのガザ地上侵攻・続編】
http://beiryu2.exblog.jp/9158615/

過去エントリも!(これは必見です!!)
米流時評 総論「ガザの悲劇」4千年の中東民族抗争
http://beiryu2.exblog.jp/5668365/




ご協力のお願い!

大変申し訳ございません!!是非ともひとつご協力お願い申し上げます!!

悪法「改正」のために「弾劾訴追請求」をhttp://ram-at-yahoo.iza.ne.jp/blog/entry/817841/





政界再編!きぼんぬ!

「日本主義者グループ」
(ジャパ二スト?)

「国際派wグループ」
に!!




【日本の意地】 平沼赳夫氏の正論【日本の維持】
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/






なかのひと



世界をまっとうにできる道は、世界に日本流(昔の日本)をいきわたらせることのみ。
我々から、「父祖に恥ずかしくない日本人」になることに努力しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正月

2009/01/01 14:28
タイの正月はつまらん。
タイ人と接触したくないので普段はヒッキーです。
でも家族サービスのためにクリスマスとか元旦とか外に出ますが、、
まじ、つまらんタイ。

幼稚園のお遊戯会とかなんとか会とかあるでしょ?
あーいうのって子供(特に自分の子)がやっているからかわいいし、見てられるんだよね。
自分の子がいなきゃよほどでない限り最初から最後まで見てられる人間はそれなりの事情がある者だけだろう。

で、
こちらでのそれなりの事情のある外国人の事情とは、
自分が原住民とほぼ同じメンタリティを持っている。ということ。
だから自国に居られなかったものが多いともいうかw

それらがどんなレベルなのか?ということはこちらのTV番組でも嫌になるほど見た時間のその倍の時間をさらに無理やり見れば、本当にどのくらいなのか?ということが理解できてくると思う。
「嫌になるほど見た」レベルでは、まだぜんぜんたりねぇよ♪なのだ。
勿論こちらの言語を理解できなければ見ても意味がない。
言語の直訳もさらに意味がない。
一言一言の意味合い概念を理解した上での会話の理解が必要だ。
こちらの単語はかなり少ない。熟語もそう多くは無い。これでどのくらいの負担が一つの単語にかかるか?もしくは、どれくらいに概念が少ないか?ということがよくわかると思う。
(いやだからようちえんって上で言ってる、、、)



話がずれたw

まだ病気中♪
これもナチュラルハイのうちなのだろうか?ww



で、ぼーっと考えた。
まれーいけばよかったかなー(だから病気中だってw
でもマレーでも新年はKLCCで花火だけだったww
他は?
ラオスは昔のタイ並の限度を知らないぼり方で白人崇拝ばりばりでいかない方がよい、とのことだしwwwww
カンボジア、、わざわざ行くところではない。しかも子連れでw
ミャンマー、問題外。正規の国境じゃないとこの方から行こうとするしww外人捕まったら大変なんだがな!?!

では?
と他の国をも考えてみた。
NYは?
カウントダウンだけらしい。流石流刑者はシンプルだね。
豪州も人種的には流刑人種だから一緒だな。特亜は新正月以外は無いし、、
欧州もクリスマスだけだし、、アラブは・・
http://plaza.rakuten.co.jp/kazu2752/diary/?ctgy=3
「無い」
正確にはほとんど無いと同じような感じだそうで。

正月、つまり「新年を祝う」ということをするのは、日本人だけらしい。
ほかは「祝う」ところまで到底行っていない。
新年に今年もがんばりますのでよくなりますように、とか、今年こそは!とか、「気持ちを新たにする」「気持ちを入れ替える」とか、も、、、
しないんですね。


確かに勝手に時間は経ち、新年はやってくる。
でも、その「当たり前」をありがたがったり祝ったり、感謝したりするのはよいことであるのでは?
それはたぶん日本人に染みついた八百の神への気持ちの表れのひとつの形態なのであろう。

ほとんどの日本人は気が付いていないが、外人が日本に滞在すると、ほとんどの外人は、その日本人の日常に当たり前になっている宗教的要素(神道と仏教)に驚く。しかも日本人自体はそれに全く気がつかず「日本人は無宗教だから」とかのたまうしw

かくいう私もそう思っていました。が、
外地に出ると、外地の宗教が何か違和感があると感じる。
私的感想だが、われわれの中にある宗教の位置、というものに外国の宗教の中で最も近いのはムスリムのそれではないだろうか?
仏教ではないのが意外だったが、なんか位置が違うんだよね、他国の他国人の仏教の位置は、白んぼのなかのキリスト教の位置に近いように思えた。




お!
パラオ!!
http://www.pref.kyoto.jp/seisho/1224046060597.html
教諭のレポだからちょっとサヨ気味だけど、今の日本人には一般的なレベルなのかもしれない。
「日本の離島のような正月」
と表現している。

一遍行ってみたいものだ。



やはり正月は日本が一番。
初詣に行ってさっぱりしたいものだ。


世界的に
あけましておめでとうございます!!

今年こそ、日本が日本らしいよい日本になりますように!!








ご協力のお願い!

大変申し訳ございません!!是非ともひとつご協力お願い申し上げます!!

悪法「改正」のために「弾劾訴追請求」を
http://ram-at-yahoo.iza.ne.jp/blog/entry/817841/






政界再編!きぼんぬ!

「日本主義者グループ」
(ジャパ二スト?)



「国際派wグループ」

に!!




【日本の意地】 平沼赳夫氏の正論【日本の維持】
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/






なかのひと



世界をまっとうにできる道は、世界に日本流(昔の日本)をいきわたらせることのみ。
我々から、「父祖に恥ずかしくない日本人」になることに努力しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【日本の意地】平沼赳夫氏の正論【日本の維持】

2008/10/15 21:30
正しき政治家根性を見させていただきました。

いただいたメールです。支援者の方々に送られていると想像します。
本来メールは個人宛で内容は宛名先のみへのものでしょう。
ですが、無礼を承知で公開させていただきます。
これによって私の信頼性がなくなろうとも(他の人も「公開されたら嫌だな」と思うでしょうこと)、仕方がないと思っています。それだけの価値はあります。

長文ですが、最後まで意気込みが強く感じられます。

以下全文です。






平沼赳夫です。

皆様には本当にご心配をお掛けいたしておりますこと申し訳なく存じております。おかげさまにて今では健康も回復し、全国を元気に飛び回らせていただいております。

今度の衆議院総選挙において、私は再び無所属という立場で臨ませていただきます。

自民党への復党騒動の際に私が最後まで主張しこだわったことは、郵政選挙で党を追われ、小泉チルドレンと呼ばれる刺客を立てられ惜敗して涙を呑んでいる人たちこそをまず復党させるべきであるということでした。

彼らこそ日本の保守政治、自民党の将来を担うはずであった素晴らしい政治家達です。私など無所属でも小選挙区で当選できた議員はまだ良いと言えます。しかし彼ら落選組の苦労は並大抵のものではありません。彼らは自身の利害損得ではなく何よりも国家国民の利益を一番に考え、信念を持って行動できる真正保守の宝とも言うべき有為の人材です。彼らは決して「負け組」でも「反乱者」でもありません。「愛国者」です。

私は自分自身の身のことは構いません。ただ彼らのように本当にこの国の為に必要な人々がきちんと働くことが出来る状況が一刻も早くおとずれることを祈るばかりです。

しかし自民党はそれを受け容れず、加えて政治家としての誇りを捨てなければならないような屈辱的な「誓約書」の提出を求められ、私は復党することはありませんでした。

総選挙前の新党結成という選択肢もあり、衆参8名の現職国会議員の方々から「一緒にやりましょう」とのありがたいお申し出もいただきましたが、私はいろいろと考えさせていただいた結論として、郵政選挙落選組の同志の人々と同じ立場で同じ行動をとって次の選挙戦を戦い抜き、共に何としても勝ち上がらせていただくことが、私の採るべき筋の通し方であると決意を固めました。

いろいろなご意見やご批判、政党によらない無所属という立場では様々な制約や不利益が生じることは覚悟いたしております。
同じ志を持つ新たな仲間も全国で立ち上がろうとしてくれています。私は信念を同じくする保守系無所属「平沼グループ」の同志と共に行動して参ります。そして日本の政治に健全な保守の第三極をつくるべく頑張って参ります。

あのいわゆる「郵政選挙」から三年、「改革なくして成長なし」であったはずですが、三位一体の地方分権が実際には地方の切捨てであったように、言葉だけの「改革」の痛みが地方にまざまざと表れてきています。

郵政民営化だけでなく、医療制度改革、建築基準法改革、司法制度改革、会社法の改正などもアメリカの「年次改革要望書」どおりの形で進められています。何から何まで弱肉強食を基本とする米国のオーダーに唯々諾々と従った結果、現在では日本の国益と国民の安心は大きな不安に覆われています。そして地方は衰退しきっています。

場当たり的な「何でも改革路線」「一方的な経費削減路線」では、日本の明るい未来展望を描くことは出来ません。やはり日本の制度設計は、日本の風土や環境に適した、日本流のやり方による日本人のためのものでなければなりません。やるべき改革は大胆に行いますが、日本の長い歴史・伝統・文化など守るべきものはしっかりと守ることが本当の保守です。

政治の役割は、国民の生命・財産をしっかりと守り、安心して暮らせる日本を創ることです。日本人であることに誇りを持てる国を取り戻すことです。

年金問題や食の安全性を脅かす数々の事件は、国民の政治への信頼を失わせ、日本の将来に対する不安を増大させています。また国際社会に対しても主張すべきことははっきり主張し、不当な干渉や不法行為を断じて許してはなりません。我が国固有の領土の不法占拠や日本人拉致を認めることなど断じてできません。毅然とした外交こそが日本の未来と名誉を守ります。
安心・安全を保障し、こうした不信感・不安感を取り除くことこそが政治の最重要課題です。

この度の米国のテロ支援国家指定解除決定に、大きな失望と深い憂慮を覚えます。「指定解除は暫定的・条件付」という付帯条件がついているとは申せ、先ず解除ありきとする米国政府の姿勢は到底容認できるものではありません。

北朝鮮は拉致問題だけでなく、シリアへの核開発技術援助疑惑や、大韓航空機爆破事件、不審船による領海侵犯、偽ドル偽造や覚醒剤密輸など、国際的なテロ犯罪行為疑惑に対して何一つきちんとした総括も謝罪も補償もしていません。

テロ支援国家指定解除を急いだ米国の今回の安易な妥協とも映る姿勢は誠に遺憾であり、日本国民の米国の正義と信義に対する信頼感・親近感すら大きく損ね、長年に亘る日米同盟関係・両国民の相互信頼関係にも重大な影響を与えかねない、将来に深い禍根を遺す決定と言わざるを得ません。

何よりも日本国政府は、国際社会に対して「誰が何と言おうと日本国は日本人を守る。日本人に対する不当な拉致やテロを日本国政府は断固として許さない」という意思を明確にアピールし、決然とした行動で示す必要があります。米国の今回の決定に微塵も動揺することなく、あくまでも断固として制裁を緩和せず、毅然とした態度で拉致問題に臨まねばなりません。

景気も低迷し、高齢者や社会的弱者の負担も増え、国民の可処分所得は確実に減少しています。加えて世界を脅かしている米国発の株価暴落の影響も懸念されます。
自助・自立の美名の下、我が国で進められている弱肉強食を肯定する格差社会化は、政府や公的機関に対する信頼を著しく低下させ不安ばかりが募ります。年金だけでなく緊急医療体制の機能不全、産科医・小児科医の激減など、とても「安心して子供を生み育てられる」環境とは申せません。このままでよいはずがありません。

子供や若者が希望を持ち、高齢者が安心して健やかに暮らせる日本を創りたいと考えています。

自公か民主かといった二者択一の選択では日本の将来を拓くことは出来ません。
まっとうな保守を再生することが今の我が国には何よりも必要なことだと考えます。  

私が目指すのは内向きの閉鎖的な保守主義などではありません。
真に世界に開かれた、また世界の発展に貢献することが出来る、誇り高く使命感を持った国を目指すものです。
国民の安心・安全を保障しない国、保障できない政治のもとでは国民は自国を愛することなど出来ません。そして自国を愛せない国民が世界の友人を愛せるはずも無く、友人からも信頼されるはずがありません。

真の恒久平和と国際貢献を実現するためには、日本人が誇りをもって前進を続けるための憲法改正・教育改革に真っ向から取り組む必要があります。
そのためにも真の国益を守るために行動する真正保守の再生に政治生命をかけて取り組んで参ります。

我が国を覆っている重苦しい閉塞感を打ち破り、地域に活力を取り戻し、損得だけが優先する弱肉強食の社会ではなく、日本人としての当たり前の原点と価値観に立ち返り、落ち着いた穏やかで豊かで誇りある日本を創るために全力を尽くします。

今後ともご指導ご叱正のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

平成20年10月13日











【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】
よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)









なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なんとなく、マンガw

2008/10/06 14:02
お気に入りブログに書きこしてたら、虫が起きだしてw



マンガヲタっす。ごめんなさいw



最近は読む機会がなく、新しい作品等しりません(TT)



が、やはり名作は昔の少女マンガの大家でしょうねー。

竹宮恵子とか萩尾もととか、、



もちろん他のもよいですね、

「緑茶夢」とか、
「吉祥天女」とか、
もちろん「パタリロ」「らしゃーぬ」w
他成田美奈子等もw

で、
竹宮恵子(テラへ、イズヴァローン伝説等)
など、
あの頃は少女マンガの方が、より成熟した漫画世界を築いていました。すばらしい作品がまだまだ残っていると思います。





作品的には当時の少女マンガの大家を凌ぐものは今なお見当たりません。

宇宙戦艦ヤマト等、映画になったりアニメになったりするのも多いですが、作品の中に作り出した独特の世界観、しかし、それを日本の歴史等にあてはめてみると妙に納得したりできたり、、そういった壮大な「作品」は見当たりません。(あくまでも私が見た限り、って最近見る機会がないくせにw)



個人的には松本零二の戦記ものが好きです。男らしくとてもよいですね。泣けるし♪

が、「作品」としいてみると小説をも凌駕するのが「イズヴァローン」でしたねぇ、、



なぜか「日本」がぴったりはまる。あの感覚的なものは他国人には理解不能かもしれません。





そういった作品が受ける世の中ではなくなったのは事実で、もうあのような作品が世に出ることはないかもしれません。

それほどの編集もいなくなったろうし。



小説等、文は読む者の感性によるところが大きいですが、

マンガは、その部分を逆に作家の感性を押し出してくる。だからマンガの良さになるのであり、小説好きがマンガ好きにもなりえるのですが、今の読者は読者自身の感性が貧弱になり、小説が売れなくなったのが、マンガの作品の劣化となっているのでしょう。



せっかくに日本文化が、「教育の劣化」がその小説・マンガ文化にまで大きく悪い影響を及ぼしてしまったのでしょうね。



非常にもったいないものです。







【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】
よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)









なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奴隷から開放された民族って、反動でこうなったのだろうか?

2007/10/06 14:19

奴隷から開放された民族って、反動でこのようになったのだろうか?、それとも、ただ単にもともとの民族的性格なのだろうか?
言われるのが嫌い。怒る。で、なにを?
タクシーで、「あ、そこの路地入ってください。」、、、、、、怒るなよ、、
お店で、(親父が戸棚から出す)「L&M(タバコ)緑2こください。」 おやじ、まったく違うタバコを一個。「いや、LM緑を2個!ね」親父、一個だけ。「二個ください」
親父、タバコくれといったときからおこりだしている。ちょっとでもうごくのが面倒と感じる者が驚くほどおおいからなぁタイは。しかも自分が間違えたり失敗したらほぼ全員といっていいほど逆切れする。しない人はタイ国宝だな。
{結構多くの人が、私の発音が悪いんだろう?とか思っているんじゃないかな?そういう人は、その脳細胞を本の少しでもいいから使ってみてください。私はタイ嫁貰い、子供も2歳半、自営業でタイ人相手商売のタイ人使っているだけ、タイ語のみのまいにちなわけだ。そのくらい思い出せるでしょう、今までの日記から読み取れるでしょう?
もし、今日が読むの初めてなのー!と言う方、そういうひとならー、、、、でもね、ちょっと考えて、もし、あなただったら、自分の発音が悪いのを棚に上げて、こういうブログ書きます?もし、あなたが、「おまえの発音が悪いんじゃん!なに言ってんだよ」とか本気で思ったのなら、あなたはそういうことを自分でしちゃう人なのでしょうね。
1、 人が自分より馬鹿だと決め付ける。少なくとも、過去日記を読み、そのレベルを見極めてから出ないと何も言えないはずでしょう?
2、 検証を全くなしに、決め付ける。発音に問題があるのかどうか、を知る手立て、情報収集ソースとしては、この日記と、この日記に書いてあるほかのブログやSNS以外には無い様子。だので、ここから一つ一つ読んで、・会話に問題がある可能性があるかどうか? ・話し方に問題があるかどうか?
3、 他からの検証をしない。他の人のブログ、サイトなどからタイ人の本質を探る。

これだけで、そこそこ見えてくるはずですね。こんな簡単なことすら怠けると、駄目駄目ですな。
検証しない、つまり、今自分の頭の中にあるもんだけで全てを解決しようとするww世界一頭いいですかw世界大統領になてくださいアルカニダ!今すぐせかいぢゅうの問題を解決するアルニダです!(おお!すごい三ヶ国語だ!これこそ真の極東共通語!!)}

で、まともなお方、失礼しましたw、タイ人化した日本人多いみたいで、、

この「間違え」は、タイ人同士でもしょっちゅうある。食堂での注文間違いはあたりまえ。間違えられても黙って食べるのが出ふぉ。誰だ?忙しいから間違えたんじゃないのとかいう世界大統領は?もう一遍↑読んでくださいねwっつーか、書き取り20回してください。そうすりゃ少しは理解できっかも。
で、当然、客一人のときに、注文してすぐに作り始めて、違うもの、が出てくる。名前を聞くと全く違う、どこをどう勘違いしたらそうなるんだ?というほどかけ離れている名前の場合も多い。もちろん注文者はタイ人(嫁、友人、部下等)

ここまで書けば、もうお分かりでしょう?
そう、やつらは、 「 聞 か な い 」 w
会話が成り立っていないことのほうが多い。
相手が聞いているかどうかの確認は全く無い。
etc,
だから言ったことが実行されたかどうか知らないという。なぜ確認しないのかというと、知らないよ!とふくれる。答えないで無視する場合も多いだろう。マネージャークラスでこのレベルが一般的だ。だから白人系大手企業に集まる、日本の高校生バイトレベルの半分くらいは責任感のある経験だけは長いマネージャーが、非常にほしくってたまらない。それが最高のクラスだから。

話がずいぶんづれたにゃー、私もストレスがずいぶんたまってるってこったなーw

話は戻って、、
「タイ」って、奴隷じゃない人、つまり解放されて自由になった人、という意味だと聞いた。はぁ、奴隷だたtんですか、開放されてよかったですね。でもどこから?中国らしい。中国南部の発生だから。そこから自由になれたかにげたか知らんが、今の地に流れてきて、住み着いたという。確かにこの地は昔はカンボジア、ビルマ、マレーの土地だったのだ。でもその三国がタイを国と認めてくれたから今は問題ない。以前からなんでこんなに周辺国の民族と性格が違うか不思議だったか、納得。
で、解放後の自由、この「自由」を日本の一部の子供や一部の大人と同様な勘違いをしているのではないかと思う。いや、もう少し極端かな?
道にごみを捨てて、「掃除人の仕事をあげた。ごみが無いと仕事がなくなるだろう?」。スラムから金持ち中華系まで同意見なのが面白い。中国でもそうなのだろうか?
道の真ん中歩いてて、車が来ても避けようとしない。「ぶつけるほうが悪い!」って、痛い思いをするのは自分じゃないのか?っつーか、しんでもいいのか?っつーか、普通当て逃げひき逃げだぞ、こっちは。逃げられたら金にならないんじゃないか??怒るなよ、、、
ドア、開けたら閉めろよ、、出て行くから関係ない?そりゃお前には問題ないだろうよ、でも関係なくはないだろう?お前が開けたんだから。怒るなよ、、、
使ったらもとに戻せよ、いつも無い無い、どこいったんだってうるさいのおまえだろ?道具がないからできません?おまえが使ってたんだろ?どこやったんだよ?知らない?知らないって、お前以外は使っていないんだがな、怒るなよ、、、
などなど、きりがなくなるし、こう、書いていると、どんどん思い出し怒りがこみ上げて来るから書かないw
大なり小なり、全員!私が知る現地人全員素質持ってます。なんで中華系までそうなんだろ?
あっ!奴隷時代、飼い主がそうだったから移ったのか??
そうだったら半島人もそうだよな?飼い主中国だったもんな。性格似てる部分多いし。
でも半島には「希少種」が居て、信用できるということだ。在日の友人で平均的日本人より信用できる友人も居る、まぁ、二人居る学生時代からの親友のうち一人が中国人(漢族)だけどねwもちろん希少種一家。
タイには希少種いないぞ?タイ人は反省して自首なんてしないぞ?やっぱ半島とは違うなー。あっちは反日でかなりうざいと聞いているが、「可能性」「希望」が億分の一でもあるだけまだ救われるよね。行きたくはないけどw中国もねw。タイは表面的に上手くやるんが奴隷時代の成果なのかなー。

あぁ、だめだ、今日は怒りが収まらん!ぜんぜんまとまらない!(いつもまとまってないけどw今日は特にまとまらない)



「犬みたいに上下関係を決めようとする。(もちろん自分が上に行こうとする)」 友人の弁。奴隷の影響。半島もそうだから。

「してあげる」 会社で「仕事をしてあげているのに!」「働いてあげてるのに!」と本心からそう考えています。確実に奴隷DNAへの反発ですね。

「なんにでもつばを付けようとする」タイの男全部と下品な階層。冷蔵庫の中の水ボトル。毎回違うボトルを開けて一口だけ。当然女にも。朝鮮のことわざに「切れない木は無い」というのがある。へぇーと思った。落ちない女はいない。という考えだ。それほどしつこく、落ちるまでしつこく続ければ、もしくは暴力で奪えば必ず自分のものになる。そうだ。まぁ一般の日本人にはとても受け入れられることではないが、これはタイのおとこに通じるものがあるかもしれない。タイは、これがだめならあれ、あれがそれ、それがだめなら、、が出ふぉですねw

「ちょっとでもさぼろうさぼろう」とする。これは85年ほどの人生で日本に20年居らず、ほとんどアジアで現場の指導をしてきた人のおことば。「タイ人だけははたらかねぇな、さぼろうさぼろとする」
ほとんどのアジアで原住民を使ってきた人が言ったことばにゃ反論ができないね。
それを最近やっと理解出来ました、肌でw
もちろんこれこそ奴隷DNAの弊害だろう。一生懸命やっても、認められるより弊害のほうが多い、サボれば自分にも良いし問題起こらないし、飼い主にも痛手を与えられる。うまくやっている振りをみせるだけだ。っつうことですな。電話かかってきたから、(勿論私用電話、仕事中)って、急ぎの仕事とめてわざと長々としたり、運転中に電話してのろのろ+危険運転を平気でしたり、他たくさん。電話はサボりの良い道具。

「返事しない」も、奴隷の影響だなー、「はい!だんな様」から解放されたから「返事をする必要がなくなった」と考えているらしい。「会話」の理由、「言葉」のある理由は、何度説明しても理解できないらしい。ちなみに中学中退から大卒の結構エリートまで、いろいろと居ますが、理解できたやつはいなかったねw理解したつもりや振りのやつ(ほとんど)ばかりだったw

きょうはこのへんで!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本人の気付かない日本(2)

2007/09/30 22:53

私たち日本人が自分たちでは気付きにくいことを外人の目から見ています。
我々にとって当たり前なことが、そうでないことも多々ある様です。そして外人はそれをどう思いかんじたのでしょうか?
これらの人たちが、これを自分たちの祖国の人に書き残しているのです。外国人が外国人のために書き残したものを見せてもらいましょう。
(以下、http://www.nipponnosekaiichi.com/ よりの転載です。)


アインシュタイン
http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/einstein/368.html
1922年、講演のため日本に滞在した際「この数週間、私は日本を科学的国家として尊敬するばかりではなく、人間的見地からも愛すべきに至ったのです」「私が1カ月に余る日本滞在中、特に感じた点は、地球上にも、また日本国民のような謙譲で篤実な国民が存在していたことを自覚したことだ。
世界各地を歴訪した私にとって、このような純真な心持ちのよい国民に出会ったことはない。また、私の接触した日本の建築絵画その他の芸術や自然については、山水草木がことごとく美しく細かく日本家屋の構造も自然にかない、一種独特の価値がある。
私はこの点については、日本国民がむしろ欧州に感染をしないことを希望する」「西洋と出会う以前に日本人が本来持っていた、個人に必要な謙虚さと質素さ、日本人の純粋で静かな心、それらすべてを純粋に保って、忘れずにいてほしいものです」という文章を残した。


駐日フランス大使、ポール・クローデル
http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/paul-claudel/499.html#more-499
憧れの日本に行く為、外交官試験に首席合格。31年後日本大使に。1943年「私がどうしても滅びてほしくない一つの民族がある。それは日本人だ。あれほど古い文明をそのままに今に伝えている民族は他にない。・・・
日本は太古から文明を積み重ねてきたからこそ、明治になって急に欧米の文化を輸入しても発展したのだ。どの民族もこれだけの急な発展をするだけの資格はない。しかし、日本にはその資格がある。古くから文明を積み上げてきたからこそ資格があるのだ」「彼らは貧しい。しかし、高貴である」と語った。
ドイツ系ユダヤ人である彼はアメリカに移住していたが、ヒトラーのナチス・ドイツの原爆開発を知り、1939年8月、ルーズヴェルト米大統領に原爆製造を進言した。原爆とは、物質がエネルギーに変換されうるという彼の特殊相対性理論を実現したものである。彼は広島・長崎への原爆投下に反対したが、それは実行された。
彼は「私は生涯において一つの重大な過ちをしました。それはルーズヴェルト大統領に原子爆弾を作るように勧告した時です」「もし私がヒロシマとナガサキのことを予見していたら、1905年に発見した公式を破棄していただろう」と悲痛に語った。核兵器廃絶と戦争廃止を最期まで訴え、死亡直前の1955年に署名した「ラッセル=アインシュタイン宣言」は、パグウォッシュ会議に受け継がれている。


ペリー
http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/perry/491.html
「読み書きが普及しており、見聞を得ることに・・・彼らは自国についてばかりか、他国の地理や物質的進歩、当代のの歴史についても何がしかの知識をもっており、我々も多くの質問を受けた」
「日本人がひとたび文明世界の過去・現在の技術を有したならば、機械工業の成功をめざす強力なライバルとなるであろう」「日本は一生懸命に働くが、時々の祭日をもって埋め合わせをし、また夕方や暇なときには勝負事や娯楽に興じる」「若い娘は姿よく、美しく、立ち居振舞いはたいへんに活発で自発的である。それは、彼女たちが比較的高い尊敬を受けているために生じる、品位の自覚から来るものである」


エジソン
http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/edison/484.html#more-484
発明王として知られるエジソンは、自らの発明品の第一号を明治天皇に贈り続けた。皇室を通じて日本の市場で自社製品の評判を高めるのが狙いだったという。
彼は日本に興味を持ち、新渡戸稲造の『武士道』も愛読していた。
また、岡部芳郎という日本人が彼の元で働いていた。「自分の子供たちはしょっちゅう自分の周りから金品を勝手に持ち出して行くが、この日本の青年はテーブルの上にお金が置いてあっても、手をつけることなど全くない」という信頼できる人柄が買われたためだった。
また、アメリカでレストランを開いていた佐藤綱治は、「世界の自動車王」ヘンリー・フォードに絶賛されたことが縁でエジソン家の自動車キャンプ旅行でお抱えコック長を務め、料理の他にも車の運転やカメラマン、やがて金銭出納係を任されるほど重用された。
日本電気(NEC)の創業に携わった岩垂邦彦は、エジソンの下でトップセールスマンとして活躍、ニューヨーク一の電球の売上実績を買われ、65人の幹部社員の一人に選ばれた。現在でもエジソン国立歴史博物館に保存されている書斎には、岩垂の写真が掲げられている。


アデナウアー元西ドイツ首相
http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/konrad-adenauer/493.html
「日本の教育勅語こそ、古今東西を通じ、人類普遍の道徳律である」アデナウアー首相は、教育勅語をドイツ語に訳し、自分の書斎に掲げて毎日暗誦していた。
(教育勅語ファンの欧米政治家は結構居ます。力強くはないし灰汁もないでうすが、人間的に魅力がある人が多いようです。学校の先生タイプ、というのでしょうか。でも彼らみたいな人たちばかりが先生だったら、世界ももう少しは落ち着いていたことでしょう。)

(旧日本海軍の海難事故に対する各国の反応、報道。)
海軍大尉 佐久間勉
http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/sakuma-tsutomu/502.html#more-502
海軍大尉・佐久間勉は、特に運転技術を要した最初の日本製潜水艇・第六号潜水艇長であった。
1910(明治43)年4月15日の演習中、艇は沈没。佐久間以下14名が殉職。乗組員は全員それぞれの部署を離れず艇の修復に全力を尽くし、従容として見事な最期を遂げていた。
艇内で死と直面しながら綴られた艇長の手記には、沈没の原因とその対策、今後艇の改善を要する諸点、更に潜水艇乗員として必要な沈着冷静にして勇敢な資格条件などが綿々と記され、最後に、部下は冷静忠実に職務を全うし、責任は全て自分にある事を示唆し終わっていた。
13名の部下の家族への思いも書かれた人間愛溢れる遺書と極限状態における責任感ある沈着な態度は、日本だけでなく世界中から賞賛された。イギリスの新聞グローブ紙は「この事件でわかることは、日本人は体力上勇敢であるばかりか、道徳上、精神上も、また勇敢であるということを証明している。今も昔もこのようなことは前例がない」と賞讃。各国の駐在武官は本国に詳細報告し、海軍省を訪れ弔意を表明して行った。これは通常の外交儀礼を超えたものである。また明治天皇から遺族に見舞金が届けられるという特別の計らいがとられた。
(以上転載)

(↑悲しいことに、我々戦後派には見る影もなくなってしまった “ 精神 ” ですね。ぜひとも人間として取り戻したい誇り高き生き様―死に様―です。)


上にあげた外人が日本滞在中に感じたことの一部、それもこじんまりと小さくなってしまいましたが、まだまだ外人が感動するほどのものです。ですから当時はどんなレベルだったのでしょう。我々現代人が過去に行ったら、それこそびっくりするくらいかもしれません。また、このような祖先たちに恥ずかしくないような行動、考えかをしていますでしょうか。
私はあの世に行ったら、親父に怒られるのではないかとびくびくしています。が、多分、親父もその祖父や曽祖父たちに叱られているのではないかと思う今日この頃ですw。

(ちょこっと現代外人が混じってますが気にしないで下さい。過去の日本の敬っている方もおりますし、現代日本も好きな方もおります)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


日本人の気付かない日本(1)

2007/09/29 23:04

私たち日本人が自分たちでは気付きにくいことを外人の目から見ています。
我々にとって当たり前なことが、そうでないことも多々ある様です。そして外人はそれをどう思いかんじたのでしょうか?
これらの人たちが、これを自分たちの祖国の人に書き残しているのです。外国人が外国人のために書き残したものを見せてもらいましょう。
(以下、http://www.nipponnosekaiichi.com/ よりの転載です。)

ゴッホの讃える日本
http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/gogh/371.html
「日本の芸術を研究してみると、あきらかに賢者であり、哲学者であり、知者である人物に出会う。・・・自らが花のように、自然の中に生きていくこんな素朴な日本人が我々に教えるものこそ、真の宗教ではないだろうか。日本の芸術を研究すれば、誰でももっと陽気にもっと幸福にならずにはいられないはずだ。・・・僕は、日本人がその作品の全てのものに持っている極度の明確さを羨ましく思う。・・・彼らの仕事は呼吸のように単純で、まるで服のボタンでもかけるように簡単に、楽々と確かな数本の線で人物を書き描き上げる。ああ、僕もわずかな線で人物が描けるようにならなければならない」

日本人は自然や花を愛する国民
http://www.nipponnosekaiichi.com/mind_culture/japanese/461.html
明治時代、日本に来日した外国人の多くが、日本人が花や樹木をとても大切にしていることに驚き、著書や日記に印象を綴っている。
万延元(1860)年に来日したイギリスの著名な園芸学者、ロバート・フォーチュンは『江戸と北京』という著書の中で、次のように語った。
「日本の住民のはっきりした特徴は、身分の高下を問わず、花好きなことだった」「もしも花を愛する国民性が、人間の文化生活の高さを証明するものとすれば、日本の低い層の人々は、イギリスの同じ階級の人たちに比べると、ずっと優って見える」
また、1922年に日本政府に招聘され、東北帝国大学に赴任した世界的に著名なドイツ人植物学者、ハンス・モーリッシュは、『日出ずる国にて』という著書を出版した。彼は、日本人が自然や花に対して真心のこもった接し方をしている理由について、「日本人にとって植物は魂のこもった存在であり、人間と同じように愛すべき大切なものなのだ」と説明した。
植物を西洋人とは違った目で見ていた日本人について、モーリッシュは「この国では、古代のギリシア人が持っていたのと同じような考えが今なお息づいている。古代ギリシアの人々も木には魂が宿る、木の精が住んでいると考えていたし、(略

フランシスコ・ザビエル
http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/francisco_de_xavier/467.html
「私達が今までの接触によって識ることのできた限りに於ては、此の国民は、私が遭遇した国民の中では、一番傑出している。
私にはどの不信者国民も、日本人より優れている者は無いと考えられる」「日本人は、総体的に良い素質を有し、悪意がなく、交わってすこふる感じがよい。彼等の名誉心は特別に強烈で、彼等にとっては名誉が全てである。
日本人は大抵貧乏である。しかし、武士たると平民たるとを問わず、貧乏を恥辱だと思っている者は、一人もいない」「住民の大部分は、読むことも書くこともできる。
これは、祈りや神のことを短時間に学ぶためのすこふる有利な点である。日本人は妻を一人しか持っていない。窃盗は極めて稀である。死刑を以て処罰されるからである。彼等は盗みの悪を非常に憎んでいる。大変心の善い国民で、交わり且つ学ふことを好む」と書簡に記している。
(ここまでが転載)


今回は日本人の自然に対する様子に対しての、外人の感想などについて取り上げてみました。神についてありますが、日本人にとっては古来から神は自然でしたから、含めました。
できれば、ひねくれず、素直に昔の外人たちの意見に耳を傾けてほしいと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


勝手に解説(4・終) 国家の独立自尊

2007/09/28 19:58

今一わかりにくかったようなので、勝手に今の世界と比較しながら解説してみます。

国家の独立自尊
第二十六条
地球上立國の數少なからずして各その宗教言語習俗を殊にすと雖も其國人は等しく是れ同類の人間なれば之と交るには苟も輕重厚薄の別ある可らず獨り自ら尊大にして他國人を蔑視するは獨立自尊の旨に反するものなり
(ここまでウィキぺディアより)

ここまでの全てを読んでみて、今だったら「理想」に値し、目指すものとしてはとてもよいと思える。しかし、明治時代と言う時期に、しかも欧米相手にこれが通じただろうか? 通じなかった。 いつの時代も日本は理想を抱いてきた。戦後時代、戦前戦中派がまだ健在だったころまでは。ということは、この教育の成果だったのであろう。その成果がいまだ残像として我々の社会に、幸いながらも少しは残っている。そのほんの少しの残像だけなのに、白人たちにとっては「生意気」「神にでもなたっつもりか!」と映っているようだ。
私の世代は駄目駄目世代で、どうしようもないことは自覚している。が、この良き残像の影響を受けていることも事実だ。しかし、残像は残像で、幻同様だ。いずれ消えうせるのが運命だ。だが、我々英知がある者たちだけでも、これが消えうせないうちに、子供たちに広めて行きたいではないか。子供たちが人間の理想を知り、少しでもそれに近づこうと自助努力しるよう、教えていき、助けていきたいとは思わないか?。右でも左でも関係ない、政治の主張は全く別物だから、どんな主張を持とうと、子供たちにこのことを教えていくのは「英知ある人間としての使命」だとは思わないか?
きちんとした社会がないと、政治も混乱しかない。まともな社会はできない。各人の主義主張はそれからのほうが効率的ではないか?一部に愚民を騙して喜んでいる輩がおり、大衆が知恵を付けるとまずいと思っているのもたちがいる。が、大衆が馬鹿だとこの日本は成りたたず、寄生もできなくなってしまうのではないだろうか?この日本社会を騙して寄生したい者たちでも、大衆が勤勉で働き者で正直なほうが利益をうっぱい生み出してくれるだろ?今の日本は親が作った財産を食い荒らしているだけだぞ?
だから、どんな勢力であろうと、日本人はこの「修身要領」に挙げる立派な人間たる努力を続ける人々であったほうが良いのではないか?
主義主張で喧嘩しようがテロしようが勝手だが、子供たちが立派な人間になるための教育、努力、援助はしていってほしいと切に願う。

大人?もう遅いわ。時間が勿体無い。無駄な努力をするより、子供たちだけときめ、集中したほうが未来のためだろう。



(以前のブログより)
(これが明治初期作られたこと自体が驚きであり、日本の文明度が世界のどこよりも飛びぬけて進んでいることがうかがわれる。チン子ケースの未開に見える部族たちに対しても、見下すなと言っているのである。これが明治期に日本で考えられたのだ。今の日本はどうだ?人権だの平和だのの大風呂敷を、自己満足を、他人に押し付け、自分の精進はめんどくさがってやらない怠惰な勘違い無能者ばかりだ。自分がしっかりしていないのに人にいうだけ。タイ人ぷぷ!日本人のタイ人化が始まっていたのだ!まぁ、阿呆はほうっておくとして。このように、自分を人として立派にさせようと日夜生涯精進させ、その集合体としての地域や会社や政府などがあり、それら組織自体が「人として立派」にさせようと精進して、はじめて国が立派になるための下地がやっと出来上がるのだ。
えっとーーー、これって、昔の日本以外、どこができるの?ww。他人と戦うのは楽だろうよ、見えるし論破し、打ち砕けばよい。でも、自分と生涯戦っていく、正確に言うと、自分の中の悪い部分と、生涯戦い勝ち抜かねばならないのだ。言い訳?言うなよ、自分には。泣き言?OK,でもやり続けなさいね。死にたい?だめ、もっと戦え。  こんな感じかな?  大衆は豚だ、と毛唐の偉い政治家が言ったが、毛唐並みの国民ならそうだろうな。日本国民、今の日本国民が豚から抜け出せるのであろうか?)

追加:
国、というものに対して厳しい目を持っているのが大人の考えらしい、とても公平なものだ。甘えを許さないところがある。自助努力をしない地域は国家と認めないというようなことが読み取れる。だから日本軍が占領地現地で「独立のため」に教育に力を入れたのが良く理解できる。
ただ、日本はいつの時代も人が良すぎる。だから世界中から騙され寄生され搾取されるのだろう。暴力団に骨までしゃぶられようとしている超人の良い善良な一般人、を見ているようだ。その暴力団員には日本人や気化日本人も結構混ざっているのが痛いがw。
鎖国をし続けなかった付けがここに出てきているのだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
勝手に解説(1) 独立自尊の定義、個人の独立自尊
今一わかりにくかったようなので、勝手に今の世界と比較しながら解説してみます。カッコ内が解説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/26 01:49
独立自尊
どなたかにコメントしていて道徳の話になり、調べたら面白いのが出てきたので貼ります。 人間は理性が無けりゃ人間でない。↓から考えたのは、理性と道徳は一緒ではないが、分けられないもの。知能と理性は一致するとはいえない。文明と理性は一致するとはいえない。泣く、以外の感情は経験と理性でコントロール可能。人間に近づくためにコントロールできるよう、努力しよう!。理論・論理と理性は相似性がある。一致はしないが。一緒に利用すれば向上しあうことができる。 地球上に早く人間が誕生すればいいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 18:43
日仏武人の友情しのぶ 箱館戦争、戦友の子孫
(北海道新聞から) パリ10日共同】幕末の軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」乗組員の子孫らでつくる「咸臨丸子孫の会」のメンバーら約30人が9日、幕末・維新の箱館戦争で旧幕府軍に参加したフランス軍人、ジュール・ブリュネのひ孫、エリックさん(67)をパリ郊外の自宅に訪ねた。日本の幕臣とフランス軍人の子孫は対面を喜び、約140年前の祖先の友情に思いをめぐらせていた。  ブリュネは江戸幕府のフランス軍事顧問団の一員として幕末に来日。間もなく幕府が崩壊したにもかかわらず、榎本武揚が率いる旧幕府軍に加わり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 19:13
世界の文明・民度から、最低見積もりでも26年以上先に進んでいる日本。 絶対お勧め、読んでね♪!
(以下2chから) 209 :名無し三等兵:2007/09/07(金) 23:28:29 ID:??? 日本の夢、ベルサイユに散る フルカバーバージョン ー(0)−  ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/11 18:29
「案外日本人には見えずらかったりする」
(2chから) 269 :日出づる処の名無し:2007/08/31(金) 18:16:05 ID:xHiE7Qve 【マーティ・フリードマン】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/10 22:56
パンドラの箱を開けてしまった白人たち
パンドラの箱を開けてしまった白人たち ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/07 20:53
中華な日本人!
(2chより) 1:カイワレ大根φ ★:2007/08/14(火) 19:06:39 ID:??? 日中友好希望の翼:南京虐殺など史跡を訪問、中国に出発 /長崎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 23:08
「物」が文明社会をつくるのではない
後進国、途上国を見て思ったこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 15:57
タイにおける窃盗 から 文明の過剰拡散に対する反省の必要性
タイは中華に比べれば窃盗は非常に少ないと思う。なぜいちいち中華と比べるか?そりゃー中華圏だし、他部族で中華べったりは満州モンゴルに告いで位なんじゃないか?しかも国外で他部族だったらタイが圧倒的一位だろ?だからいちいち比べてあげる、タイの飼い主だから(昔は事実だった。「タイ」とは「奴隷から解放された一般人」という意味があった。タイ族はもともと中華の奴隷民族だった歴史がある。だから「自由」をなにやってもよい、ずべて自分基準、誰も私を支配してはいけない、なにを言ってもいけない、としている勘違い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/01 11:25
タイ人の本音 と車上荒らし
今日は楽しく外食に! 日本からの友人(+原住民恋人?一応遠距離?)とこっちに住んでいる友人(+同居している原住民恋人)とうちでお食事。 面白かったのは食事後の帰りの車の中。 嫁「怒んないでね**(こっち在住友人の恋人)はあんまりあんたのこと好きじゃないの。△さん(日本の友人)に言いすぎ。△さんが騙されているのは放って置けばいい、あのこが△さんを騙さなくても他の子が騙すでしょ?どうせ騙されんだから言わなくたっていいじゃない。あのこだって田舎の両親やら親戚やら全員を養わなくてはならないんだから... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/31 01:48
「見る目、聴く耳、言う口」
ものを的確に見る。判断する。大きくも無く、少なくも無く的確な言葉を述べる。 特に人間相手のときは「聞く」ことを多くする。相手にしゃべらせる。「しゃべる」ことはその者の情報を出しているということ。しゃべりの内容、組み立て、整合性などから、しぐさ、声の質などが大きな大切な情報の一部だ。足りなければ突っつけば更にしゃべる。 怒らせて見るのもひとつの手。相手が無視を決め込んだ場合などはそれがいちばんやりやすい。怒らせられなかったら、相手が一枚上、自分が間違っていなかったか、振り返って見たほう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 20:07
「 あ さ ま し い 」 と「ウリ外来?」
いや、なぜ12時5分程度前に使用電話を取り長電話する?ほぼ毎日。あと5分くらい待てないのか? 飯に出るのも少し早め、帰るのは遅め。この「ちょっとでも得しよう、」とかいう浅ましい根性がどこにでも出る。 “一事が万事”と言うだろう? 昔の人はいいことを言ったもんだ。そのとおり! たとえば仕事で嘘ばっかりついているやつが、プライベートですごい正直もんになれるか?「なれる可能性はある」とかほんのすこしでも思った人は、カーソルを画面の右上の赤いバッテンのところに持っていって、左クリックしてく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/28 18:16
日本人らしくいこうよ2
(2chより) 447 :マンセー名無しさん:2007/08/17(金) 17:35:32 ID:NcDpdHgN なんかのコピペで見たな。 進んだ対策を持たぬことは恥ではない。 進んだ対策を持たざるを得ないことが恥じなのだってやつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/24 13:25

トップへ | みんなの「歴史、文化、民族、他」ブログ

うにまろの日記 歴史、文化、民族、他のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる