アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史 民族文化 日本 外国 日本人 外人」のブログ記事

みんなの「歴史 民族文化 日本 外国 日本人 外人」ブログ


小野田さん

2009/05/16 20:30
いやー、お話を聞くのに夢中でメモのたいしてとれなかったw

太陽みたいな人ですね。

長嶋茂雄に似ているかと思えば王貞治に似ているし、時にはプーチンにも似て見える。
まぁ、あーいう方々は似ているのかも知れない。
一本通った上にすべてを見通せるというか、、、もともとの資質に頑張った経験がちゃんと無駄なく無理なく乗っかっている。その経験も他の経験とちゃんと補完しあっている。つまり経験が最も効率よく活かされている。
(その結果が個人のものであり、後世にそのまま渡せないというのが、人間の悲しい現実だ)


矍鑠としていました。流石ですねぇ、2時間放しっぱなしで疲れた様子を見せない。
お疲れ出ないわけない。でもそれを見せない。その矜持を持つ人がどのくらいいることか。
1922年3月19日生まれ。つまり87歳。来年米寿。満で数えれば今年が米寿。

本来ならば、小野田さんを防衛大学校、少なくとも少年工科学校の校長にせねばならない日本の状況です。

でもそれができていないのが、今の日本の状況をようくあらわしている。
いやさ、日本の、日本人の昔っからの体質かもしれん。
そういうとこだけはアメリカをまねてほしかった。もしアメリカだったら、つまらんことにこだわらずに小野田さんに校長を懇願していたことだろう。

小野田さんの講演内容は、本質的には「人」。
どうあるべきか、というところにおいてのことであったように見えた。
だから「親として」も出てきたし、「軍人として」「上官として」も出てきた。当然「日本人として」が根幹にあった。
皆が本分をわきまえ、その分に沿うことを責任を持ってできるのであれば、問題は無くなる。そして世界中そうなれば、そうなった日本のようになれば、全部良くなるだろう。
このようなことを仰った。

以前から何度か私はエントリの中で、世界の人が日本人と同じになれば最もよい状態になる(絶対的ではない)と言っている。
意味は小野田さんの言うところにかなり近い。自分的には同じととった。


「神仏を尊び、神仏に頼らず」
この言葉も含蓄がありました。
人事を尽くして天命を待つ、という言葉が相反するようにも見えるが、実は本質は同じだろう。「人事を尽くして」が主になるからだ。

あと、「状況は刻々と変わる。常に最新の現状を把握し、それに対して対応する」
このような小野田さんの言葉は「人事を尽くす=最新の現状を把握しその対応をする。」であり、現状から予想されることに対してすべての出来得る限りの対応をすべきであり、本当にすべてをやってやりようがなくなったら、天命を待つ、というようなことから「尊び、頼らず」になるのではないか。



最後にやっとお礼とお詫びを言えてよかった。
けじめがつけられたと。
でも周りがうるさかったので聞こえたかなぁ、ちょっとうるうるしてしまい言葉につまり、声が小さくなってしまった。
「どうもありがとうございました。それから、30年間お守りくださいまして、どうもありがとうございます。それから、その間日本を守れなくこんなにしてしまい申し訳ございません」
そのようなことを小野田さんに言った。
小野田さんはねぎらってくれ、「体に気をつけて」と。
それは最前列端に座ってたくせに講演中ごぼごほやっていた私を覚えていてくれたのかもしれない。というか小野田さんならば皆の顔を覚えていたとしてもおかしくない。
講演のあと、握手や写真を全員にひとりひとり対応してくれ、ものすごく疲れているはずなのに、、、、


でも環境悪いな〜と思った。
最後に皆が小野田さんと一言を交わさせていただいている間中、周りが煩かった。
並ぶのもきちんと整列などになっていなかった。誰もそれを頓着しない。ゆずいありもほぼ見えなかった。

講演中も子供の騒ぎ声が聞こえ、なかなか外に連れていかなかった。私が痺れを切らし、もう我慢できん!という時に、外に連れ出した。が、扉の近くなのでその子供の叫び声は中に通り、時折小野田さんが気にされていた。
これもある程度我慢したが、出てって注意するか?と思ったころ声が遠ざかり始めた。
あと、講演前に主催者の方が「携帯の電源切ってね」といったにもかかわらず、、、
しかも、最後の質問に答えてくださっていた最中に数列後ろのおっさんが、となりに話しかけていた。何度か見ても話が止まらず。いい加減むかつき、私を呼んで切れた方の手前もあるが、それにしても失礼すぎるので言うか、と思った時、外に出た様子。

でも、そのおっさんの周りが一人として注意しようとしていたように見えなかった。
そうであったのであれば、小野田さんもさぞかし、、、、

あと、
小野田さんのお話中、数度少し違和感を感じたとこがあり、その都度拍手が沸き起こった。小野田さんにしてみればサービスだったのかもしれない。
しかし、拍手が本当にほしかった時(私的にだが)には拍手のそぶりも見えなかった。
私だけでもと思ったが、次の話題に行ってしまっていた。間がほとんどなかったので、小野田さんもそこでは反応がないのを知っていたのか、、、、



小野田さんが、今回の講演のテーマをご自分で少々修正したようにおっしゃいましたが、今回のお話の内容がそのまま日本の将来にずーーーーーーっと必要なことであったのは明白。
皆が期待したことと違うだろうな、ということを「“日本への遺言”ということですが、テーマを少し変えて」としたゆえんだろう、と思った。
私にしてみれば十分に後世数千数万年いや永遠と続く日本へ、日本人への遺言としても最も重要なところになるだろうとも思った。
なにせ日本の長い歴史史上もっとも堕落しきった人間社会をつくってしまっているのだから。



「外から帰ってくるときに、日本に帰れば安心だ、絶対安心な場所だと思った。が、実はそうではなかった。」
このようなこともおっしゃってた。

そうなんですよねぇ、、外地に比べればどこよりも素晴らしくって安全なのでつい安心しきってしまう。
でも女の腐ったのような奴らがうごめいている。
男らしく 見 せ て い る やつらに限ってそれがひどい。年をとればとるほど手に負えないようになっている。



あと、「足手まとい、平気で裏切る者等」
昔から多かったのですねぇ、、最後の方の徴兵でろくすっぽ軍隊教育も受けられなかったから仕方がない、とは仰っていましたが。
今と同様な部分もあったのですね。当時はそれが命に直接関わったから大変でしたでしょう。
しかし、今は命にかかわらないから、“余計、放っている”ようになり、反省させ向上を求めることもほぼなくなっているようにもみえます。

講演に行く電車の中でこんなのがありました。
態度がでかいボス級のおばはん2人。一人分の空席が二か所。一か所にひとりのおばはんが座る。もう一か所に座ろうとしない。座ったおばはんが「座ればいいのに、言って、、」とか言うので良く見たら子供が鞄をその空席においている。自分の膝の上に乗せるとか、足元におくとかしていない。子供は寝ているのか、目を閉じており。
「ぼうやちょっとごめんね、荷物は膝の上に置こうね」と注意すればいい。
が、そのおばはんが嫌がって結局しなかった。

呆然。
最初「嫌がるのなら、言ってやろうかな?」とも思ったが、えらそうなばばぁなのでやめた。自分で言わせたかった。そのくらい言えないのが信じられなった。待つ必要の全くない状況なのに、すぐに言えない。理解しがたかった。

でも、これが「人間をダメダメにしている元凶」だと、あとに(私が鈍いからw)理解できた。
注意できない人間“ブー!!ブー!!”、
注意されるような人間“ブー”
注意され、反省改善できればそのブーが消えるのだ。でも注意されないとそのブーは一生残り、次々とブーを続けるしかない。


これが、小野田さんの今の仕事の芯の部分に重なることであるのかもしれない。



足手まといになる人間を作り、そのままにし、そればかりを増やしていく現状。

そして、私を含め、それに気がつかないでいても、
誰も注意しない。

私が怖いのは「注意してもらえない」ことだ。
「反論が来ないこと」だ、
「反応がないこと」だ。

以前はしょっちゅう書いていた。

人々が注意しあい、切磋琢磨しあい、慰労しあい、励まし合い、助け合い、、、、日本の社会が、個々の人々が、よくなっていったのだ。

それがほぼ皆無になっていないか?





小野田さんの子供時代、学生時代、支那時代、軍隊時代(フィリピンに行くまでの間)等、その後、を詳しく聞きたいですね。
特に支那にいたころ。外地の日本人や支那人のこと、鮮人のこと。彼らとはどう対していけばよいのか?とか、今の支那人や鮮人の違いなども知りたいですね。

小野田さんの持つものは、何も戦場に限ったことではない。
最も大切なことは、その小野田さんが持つものをすべて今後の日本をよくするために、長く活用できるようにすることではないのか?
それが小野田さんが与えられた天命(天の命令)を果たすために我々現代日本人がしなければならない命題ではないのか?

軍は、その文明社会の一部であり、全部が良くなれば、その一部の軍もよくなる。
過去のことをでたらめ言われるのは問題だが、敵なのだから「説得」などできようもない。「正しい反論を正しい時に正しく反論する」ことをしておけばよい。
あとは、国力の根本「国民の力」を底上げすることが、我が国の歴史的にしてきたことであり、それが最も有効だということが日本の歴史が世界の歴史と照らし合わせて証明されている。



われわれがしなければならないこと。
は明白だろう。

小野田さんがその天命を果たすために頑張っていらっしゃる今しか、われわれのしなければならないことをできる機会はない。












なんかgdgd(ぐでぐで)で申し訳ない。
他に思い出したら書きます。




防衛庁からアクセスあったのは、やはり小野田さんの講演を聞きに行ったあとだからエントリあると思ったのかなー、、、
申し訳ないからエントりをこのように建てました♪




参考
「男の生き方」
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/997753/

「男の生き方2」
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/997756/

「男の生き方3」
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/1039424/










郵.政民営化凍結!

郵.政資金の利用限定!

資金到達最終点が日本国内限定に!






農林中金の金の行方をガラス張りに!

なぜ?

なぜ農林中金が問題にならない?





是非!こちらをご覧ください!!

農林中金@ 不良資産予備軍に魅力を感じる感性
http://urara225.iza.ne.jp/blog/entry/908627

農林中金A 民主党 農家の所得保証政策を掲げつつ農林中金の救済を拒否
http://urara225.iza.ne.jp/blog/entry/908626

農林中金B 経営方針は継続
http://urara225.iza.ne.jp/blog/entry/923926


カモにされた農林中金:イザ!
なぜ農林中金がそうした金融商品を大量に持っているのか。それは、小泉構造改革路線が進行するなかで、地方が疲弊していき、まともな融資先が減っていったことと関係がある.
http://ayarin.iza.ne.jp/blog/entry/816057/

郵政、農林中金、三菱UFJ・・・国民は気付くべきだ!:イザ!
2008年9月28日 ... 最近、疑問に思っていることメモする。 ・郵政資金って現在どうなっているのか? ⇒民営化の目的が分かれば、政府与党内にいる外資族を一網打尽に粉砕できる。 ⇒ダイヤ.
http://ayarin.iza.ne.jp/blog/entry/734065/

やっぱり農林中金は米国に献上中だったんだね: イザ!
本日の日経新聞一面 農林中金、米住宅公社債を 5 兆 5000 億円保有 国内で最大規模 農林中央金庫は 17 日、米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と米連邦.
http://ayarin.iza.ne.jp/blog/entry/715087/

暗黙の米国政府保証 投資銀行気取りの農林中金: イザ!
2008年11月24日 ... 投資銀行気取りの農林中金 証券化商品を買い続けた末路は [ 特別取材 ] 2008 年 11 月 21 日 14:40 更新 米国発の金融危機が日本にも飛.
http://ayarin.iza.ne.jp/blog/entry/808465/

農水相のスキャンダルと農林中金の米国への献上:イザ!
農水相ってなんで、こんなにスキャンダルが多いのだろう。 まるで、農水相になった議員を誰かが意図的にリークしているようだ。食の安全面で、 米国と対立 することが.
http://ayarin.iza.ne.jp/blog/entry/700237/



ご協力のお願い!

大変申し訳ございません!!是非ともひとつご協力お願い申し上げます!!

悪法「改正」のために「弾劾訴追請求」を
http://ram-at-yahoo.iza.ne.jp/blog/entry/817841/






政界再編!きぼんぬ!

「日本主義者グループ」
(ジャパ二スト?)



「国際派wグループ」

に!!




【日本の意地】 平沼赳夫氏の正論【日本の維持】
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/





世界をまっとうにできる道は、世界に日本流(昔の日本)をいきわたらせることのみ。
我々から、「父祖に恥ずかしくない日本人」になることに努力しましょう。





なかのひと
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0


【1000兆円を米国にプレゼント♪】対郵・政民営化凍結謀略【官僚郵政たたき】

2009/02/03 17:03
うぜぇ、やっぱ日本に帰ってくるべきではなかったw
いや、私ごとですが、過去エントリに理由がありますw



その前に、

郵.政民営化凍結!!

郵.政資金の利用限定!
資金到達最終点が日本国内限定に!





確かに多くの官僚や人事院はもうやりすぎというか、「俺達の天下」というか、そういったところまで行っているのでどうしようもない。
これが「ほどほど」を知っているレベルであれば私も、なんだ、アレだ、w。
が、「日本国を食い物にしている」レベルにまでなってる。これは確実。
財界や政界が日本をさんざんくいあらしてるんだからおれたちだっていいじゃないか!
というつもりなんだろ?
でも、財界や政界がどんなに屑になろうが売国になろうが、官僚がしっかりしてれば日本はここまで落ちなかった。日本人大衆はここまで堕落しなかった。
お前ら官僚が無能になり政治家や財界を制御できなくなったのだ。
だからおまえら官僚は財界や政治家レベルまで落ちてきたのだ。同レベルになったのだ。

馬鹿や屑が官僚になっていいわけがない。亡国に直結するのだ、日本の場合は。
他国とは全く違うのがわが日本だ。これは少し外(世界)を見れば、分かるだろ?俺なんぞより天と地ほどの差がある優秀さなのだから。
ただ、「努力」しなかった。おしえてもらえないからわからない、とか、手本がない、とか、言い訳言って。
理想も持ってなかったのが致命傷かもしれない。

官僚は理想の日本を持ち、そのために図面を引き、そのために自分一人でも頑張る資質がなければいけない。
そういう者になれば、だんだんとあとをついてくる者が出てくる。
そのための日本の組織なのだ。外国のそれとは全く違う。

箱、組織図等見た目は外国と似たようなものだろう。
だが、日本人・日本は中身「精神」が全く違う。その精神が堕落したとき、外国のそれと同様になり、亡国に直結する。



だ か ら 

叩かれてもしかたがない。
そのレベルまで自分たちで落としてしまったのだ。
自浄作用もない。
もし、自浄作用があれば、今の制度のままでも「ほどほど」にとめておくこともできるのだ。
でもしなかった。
だから敵(売国奴たち)にとってとってもよい叩く理由にされたのだ。

お前らが叩かれるだけならよい、が、
それは


郵・政民営化を完遂するための空気作りになっているのだ。

官僚はだめだ、
今の郵・政は官僚と一緒だ。

=郵・政の完全民営化が必要。


(その後、売国政界財界国民のどもによって、めでたく郵・政完全民営化。郵・政の1000兆円が米国に♪米国でフォルテ=1000兆円+αがゼロに♪その後米国はアメロ導入で基軸通貨に強制するw その後日本は支那に譲渡されるw=米と支那とのお約束w 敵の計画が遅れているのは郵・政がすすまないからじゃないか? オバマにとってはよかったろうけど。うまくやれば**されないで済むからね♪)



を敵は行っている。

お前ら官僚はそのよい道具にされているのだ。
そうしてしまったのはお前らだ。
お前らば「売国仲間」になっているのだ。



もし、
もし仮に、だ。
革命やクーデターを起こせれば、お前らは確実に売国奴仲間として処罰されるだろう。
存在を許されないだろう。
それほどのことをしているのだ。

自分たちの内部から声を上げ、動きがない限り、それは変わりようがない。
どれだけ国を憂う者がいようと、黙っていれば誰も認めない。




今、政界は96%が売国奴だ。
政治は国民の鏡だ。
よって国民の96%がわかってかわかってなくてかは問わず、96%が売国に加担している。
勿論財界は言わずもがな。



日本という国は、
我が日本の昔から続いたシステムは、
官僚さえしっかりしていれば国は栄えることができるのだ。

だから世界から敵視されているのだ。

官僚連中は、世界相手にたたかており、しかも、国内の身内(日本人)の多くが敵になってることを再度認識しなければならないのではないか?

日銀だってそうだろ?

官僚こそ、その地位にふさわしい責任=誇りを持って一生を送らねばならない人間の地位ではないのか?
官僚は仕事ではない。
世が世なら世襲でもおかしくないものだ。その責任からいったのならば。

それほどのものなのだ。

心して、世界を敵に戦ってほしい。
絶対に売国を許してはならない。


官僚こそ、ジャパニストでなければならない人種だ。











政界再編!きぼんぬ!

「日本主義者グループ」
(ジャパ二スト?)

「国際派wグループ」
に!!





良く考えたら、一生ノンポリで行こうとおもってたけど、わたしゃばりばりのじゃぱにすとじゃんwwww




【日本の意地】平沼赳夫氏の正論【日本の維持】
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/





世界をまっとうにできる道は、世界に日本流(昔の日本)をいきわたらせることのみ。
我々から、「父祖に恥ずかしくない日本人」になることに努力しましょう。






最近エントリ少なくてごめんなさい!
落ち着くまであとどのくらいかかることかw
落ち着いたらまた増えると思います。どうか御容赦ください!!
貧乏暇なし!昔の人の言うことは当たってるねぇ♪







なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言語による民族性把握の重要性

2009/01/19 13:02
ど素人の経験による愚考だということを大前提にしてます♪
そこんとこよろしく!w

その前に、

郵.政民営化凍結!!

郵.政資金の利用限定!
資金到達最終点が日本国内限定に!



言語はぞの民族の発生以後にできているのは当然です。
また、文字はその言葉を基本に表記されます。

また、日本のように外来をはっきりカタカナ等で区別する言葉は珍しいですが、外来語も日常語にしているところも多いでしょう。

しかし、「概念」を取って見ると、、、
たとえば意味が同じであるはずの外来語であっても、かなり変化してます。
もともとのところからかなり離れているものもあり、その外来語をそのまま使っても元の言葉として使えないこともあります。

つまり「概念」が違うわけです。

さて、その概念はどうやってできるのでしょうか?

たとえば「嘘」という単語があります。
日本では「事実でないことを言う」ということになり、その言葉を発したときはそれが嘘でなくとも、その言葉を発した者がその言葉に責任を取らない場合、その言葉が後付けとして「嘘」になることもあります。

で、私の場合その「言葉の概念」をある程度把握しているタイ人の言葉であるタイ語を比較として使います。
たとえばタイ人と約束します。
「明日10時にここで待ち合わせしましょう。来られない場合は連絡してね。」「OK!」
と。
で、きません。連絡もきません。
でも彼らは「嘘ではない」と言い、彼らの概念では嘘ではないのです。
「起きられなかった」
「他の用事が出来た」
「めんどくさくなった」
等等。
なぜそれが嘘ではないのか?
そう思うことでしょう。
しかし彼らにとって「理由があれば良い」ということです。
「んじゃ連絡しなかったのは?」と思うでしょう?
その時点でもう「ブー!!!!」ですね!
↑で「理由があれば良い」と言っているでしょう?
だから連絡しないことも何でもいいから理由があればいいのです。
「嘘付けのこ野郎!」と日本人なら誰でも思うでしょう。仕方が無いことです。
私だって最初この仮説を見つけたときに信じられませんでしたwwwww
が、今まで会ったタイ人の中で一番まともでタイ人の中で最も信頼できる(マシ、という意味)者によく聞きました。彼女は完全に裏付けしてくれました。また、他の者たちもその裏付けとなる言動をがんがんしてくれました。
だから私が「嘘付き!」をいうと、彼らは「タイ人を不正に貶めている!!!」と怒りますw
私は「そんなのマレーでも支那でも欧米でも“嘘”になるんだ!タイ式だけだ、嘘ではないと言っているのは!!」と言ってもわかるはずないですね♪
(しかも「返事」をする習慣がないWそれをもってして、その意味がよくわかるというものですね)

他、他国に居住する方々のブログ等を読みますと、欧米人でも約束を破っても「謝らない。言い訳を延々と言い続ける」等をよく見聞きします。みな「文化の違い」と、意味合いも考えず軽く受け流します。

しかし軽く受け流してしまってよいのでしょうか?
この「文化の違い」というものを、その根本を探らないと永遠に理解はできないのではないでしょうか?
いろいろの「事象」はあります。が、それは「どこから来たのか?」というその「理由」が大切なのではないでしょうか?


たとえば日本語で同音異義語があります。
「橋、端、箸、嘴」等ですね。地方によってイントネーションが違いますので、話しているときは漢字を頭の中で想像しますね。
そして、前後の文脈から判断できます。

しかぁあーーーし!!
前後の文脈から全く判断ができず、全く逆の意味合いのほとんど同音の言葉があったらどうでしょうか?

タイ語でもっとも有名なのは「遠い」「近い」です。クライという感じの音になりますが、故意にか偶然にかは分かりませんが、タイ人同士でも勘違いをします。
タイ語にはそういった勘違いしやすい近い意味合いの言葉は多いようです。

さて、日本人にとって言葉とは?
通常「相互理解のために使用する道具」と思われています。

しかぁあああああーーーーーーし!w
そういった意味合いでない場合はどうでしょうか?

例えばです。
あるところにある民族がいました。
彼らは長年奴隷民族でした。
彼らは「主人」になることはできません。
彼らが自由になるのは死ぬときだけ。
よって「死ぬ」ということが「自由」と似たような意味合いになり、「自由人」という意味合いを音で出すときに「死んだ人」という音になりました。(しかし、民族が解放されたときに自由となり、皆「死んだ人」ではカッコ悪いのでちょっと音を変え「**人」としました。)

彼らが奴隷の中でも上になる場合、それが主人たちの行動から学んだものかもともの資質なのか、人を蹴落とせば相対的に自分が上になることを学びました。
今では努力を嫌い、努力するくらいなら盗みでもした方が良いというメンタリティがあります。これはもともとのものだと仮定できます。
主人に信用されている者達を、まず奴隷仲間での評判を落とします。
主人に評判の良いものは奴隷仲間からやっかみを持たれています。「奴は自分だけいい思いをしている」と、その主人に覚えめでたい者に媚びてそのおこぼれに預かっている者でも例外ではないです、というか、そういう者ほど「俺がそこの地位に行くべき」と思うこともあるかもしれません。その主人に評判の良いものが努力でそうなったか調子良くてそうなったかは問題ではありません。奴隷仲間にとっては全く関係ないのです。

それで、評判を落とす嘘が流布されると皆喜んでそれを信じ込みます。嘘だろうが本当だろうが重要ではないのです。重要なのは「そいつを追い落とす理由ができた」ということなのです。
で、その主人に覚えめでたい者の言うことを誰もきかなくなり、また主人の物が故意にか偶然にか無くなったり破損されてたりするとその者に責任を押し付けられ、いずれそいつは力を失います。

こういった場合、言葉の重要性は「どこ」にくるでしょうか?
「自分の都合に良いところだけを利用する」となります。
上記の例は私の周りで日常茶飯事にある良い例ですが、世界では少々極端なようです。
が、そのベクトルは日本以外では一緒で、それが(ちょっと前までの日本以外での)常識の許容範囲になっているとみています。

さて、「文」を見てみましょう。
歴史的な古くから残されている文では、日本の文献はかなり信用できます。あまり嘘がないということが前提にできるくらいです。
古事記を当時の外資派w(支那派)が、あまりにも日本が凄過ぎてまずい、というので支那びいきの「日本書記」を作ったようですが、そういった偏った思想的書物であるようですが(学会の見解等は知らないからつっこまないで。突っ込んでも返答しませんw)、でも上の例に挙げたような嘘のために書いた、というものでもなさそうです。
それなりの参考文献となっている様子です。

では外国の文献はどうでしょうか?
大体、当時の権力者に都合の良いように「過去を改ざんした」文を残しているようです。あるものを無い、無いものを有る、というような我々が言うところの嘘をついた改ざんですね。
ユダヤ教のように古代からカルトであるものもあります。キリスト教や日本のもののようにある種のおとぎ話ではないのですね。もろカルト。

なので、その当時の文化や民族(支那の漢族は昔の漢族とは連続性がないようなので、今の漢族を見ながら昔を見てはいけない。こういう例には気をつけなければならないようです。)等を見ながら、その文がどれほど信用して良いものなのか?どの辺が特に嘘を書くことが多いのか?等を考えながら読まないと騙されることになるのではないでしょうか?
近隣諸国に同じ事象についての文献があれば比較対照ができるでしょう。


さて、んでは「逆から見る」ことをしてみましょう。
文献や言語(言葉)からその民族性を想像するのです。
で、仮定を立てて、その例を他の事象に当てはめ、どれほどの確率があるのか?
「たまたまだった」という「特殊例」もあるでしょう。
「ほぼ該当する」という民族の特徴を裏付けることも多いでしょう。


で、別に今回いちいちそれを検証しませんw
タイ語以外できませんから♪(情けねぇw
英語は苦手で「概念の多くが違うなーw、条約なんかお互いに違った意味合いで受け取ってるんだろうな〜、だから日本が騙される形になるのが一般的なんだな〜」とかは理解できる程度のわずかな知識でしかありません。


であるからして、その民族性は当然その国の政策や戦略等にも出てきます。
行き当たりばったりの民族性等、良く見ますねw
その民族の言語概念を理解している人がその言語から歴史を見ながらその民族性を検証してくれれば、より具体的にその民族性の根本を理解しやすくなるでしょう。
勿論比較の根本になる日本語がネイティブな日本人によるものでなければなりません。


さて、日本語w
「考えなければならない言語の一番!」と思ってます(当然素人考えですが)。
まず聞いたら自然に頭の中で漢字に置き換えます。
勿論発言者も漢字を意識して、聞く者がその漢字を思い浮かべるように言います。
もうここで「当たり前に相手に理解させようと自然に行動している」ことが見えますね。

その漢字も、わからなければ書いてもらったり「**遍に作りが++」とか説明してもらえれば、大体意味合いが想像できます。知らない漢字でも意味合いを想像できてしまうのです。
カタカナならば外来語。変化している場合はもとの単語の意味を知らねば想像もできません。


なんか長くなってきたなw

そういった意味合いで、
外国を見るときに、大切だと思うのが、以前「グルジアの南オセチア侵攻について書いたエントリ」にもありますが、
「民族」(教育レベル等もあるでしょうが、それよりも理解度≒IQ等もかなり参考になるかと。インチキが多いので、その国においての絵やTVドラマや「修理」や「法律」等を見るとわかり易いかと、経験からw)
「言語」
「宗教」
「歴史」
そして「地理的要因」
「政治的要因」
等になると思います。
勿論政治的要因は上の4つが重要ですね。それプラス国際的要因となるでしょう。


なので、
当該言語に精通し、現地に滞在し、当該言語の現地における「概念」を把握した方々が、それらの要因を含めながら民族的性向を分析検証し、ブログ等で各自述べていただけらば、かなりの情報になるんではないかい?
と愚考するしだいです。


私同様の学問的には素人の方々!!
是非ともお願いいたしたいものです!!
(当たっててもあたってなくとも、良い資料になることは確実でしょう)












【!超!】こちらお勧め!
最新号!
【イスラエル軍ガザの国連本部を爆撃、支援物資全焼】

http://beiryu2.exblog.jp/9218182/

過去エントリも!(これは必見です!!)
米流時評 総論「ガザの悲劇」4千年の中東民族抗争

http://beiryu2.exblog.jp/5668365/




ご協力のお願い!

大変申し訳ございません!!是非ともひとつご協力お願い申し上げます!!

悪法「改正」のために「弾劾訴追請求」をhttp://ram-at-yahoo.iza.ne.jp/blog/entry/817841/





政界再編!きぼんぬ!

「日本主義者グループ」
(ジャパ二スト?)

「国際派wグループ」
に!!




【日本の意地】 平沼赳夫氏の正論【日本の維持】http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/






なかのひと



世界をまっとうにできる道は、世界に日本流(昔の日本)をいきわたらせることのみ。
我々から、「父祖に恥ずかしくない日本人」になることに努力しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手前ぇに都合の良い時だけ「違憲を是正・・」w、公明を是正してみろよww

2008/11/04 12:29
これだけ、”本気で日本を消滅させようとしている奴らだけ”で立法府を運営しているんだから、、しかも多くが日本人(混血か?)だろ?



民族の誇りもくそも一緒になってるやつらばかりだな。



こういう時だけは朝鮮人のあのウリナラ節をうらやましく思う。



「嘘つき」



これを 普 通 に 容 認 す る 今の日本人社会がもうどうしようもなく自浄作用がなくなってしまっているということだな。



口先だけでその中身を吟味できなくなっているのか。

つまり馬鹿がひどくなっている。

もしくは、

考えることをめんどくさがる、ということか。

=怠け者になった、ということでもある。





で、見まわしてみると、まぁ、それを裏付けることばかり目につくな。

今は、町に出ても、売り子を見ても、何を見てもなにかしら上記赤文字のことを見ることができるというか、いやでも目に入ってくる。



スーパーのレジだって以前は全員ものすごい勢いで打っていたのにね。

売り子だって以前は威勢のいい声を必ず張り上げていた。



レストラン等では以前は一人以上の店員が必ず客席を見ていた。



スタンドでも以前は店員の手が空いていなくとも、必ず声をかけてきた。



以前はどこでも動きはよかった。しかもどんな職種であろうが頭を使ってベストの状態に近くしていた。

 以 前 は 、 な。











政治は国民を越えられない











日本国民が「売国」であり、「日本人を消滅させたがっている」のだろうか、だからそれが政治に反映してしまっているのか。



「違憲が・・・」

違憲を是正し国を滅ぼすのであれば、憲法を「国を滅ぼさない憲法に変える」ことが必要なだけだろ?



そのくらいどんな馬鹿でも気づかないわけがない。

それをしない、つまり、やはり滅ぼしたがっている、としか思えない。



よかろう、



滅ぶがよい















もう、俺はしらん。









(で、おもたんだけど、国会決議って今日じゃないよね?いつなの?、、

あ、いいか、

もう、 し ら ね ぇ だもんな)







<<ニュース記事>>
日本人父と外国人母の婚外子、国籍取得要件から「婚姻」外す
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/192445/

詳細記載ブログ
<「闇の改正案」国会へ>
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1996.html

<「国籍法改悪案」に反対の署名を!>
http://cotodama-6000.iza.ne.jp/blog/entry/779087/








!!平沼赳夫+仲間たち!! 

がんばれ!!!

【日本の意地】 平沼赳夫氏の正論【日本の維持】
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/







【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】
よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)



【お気に入り!!】

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
(こちらは「凄い」の一言。しかも分かり易い!!本人が言っている通りに確かに資料集ともなること間違いなし。暇があれば過去ログまでご覧ください)


地政学を英国で学ぶ
http://geopoli.exblog.jp/
(国際政治学、戦略学、地政学に限らずにいたるところで応用できるような、ものの見方考え方等を学べます。また、欧米方面の情報にも。
で、もっともすごいのが、いろいろなそういった方面の最前線のエキスパートの話も頻繁に聞けるということ。しかも筆者との会話、質問とかが素晴らしいので、当然その回答も素晴らしいし!!
向こうでの博士課程の人って、日本とかなり違うんですねぇ!!
できれば、一番古いエントリから順番に読んで行ってください。わかりやすいです。)








なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【日本崩壊】国籍法案明日国会承認【反逆売国】

2008/11/03 18:40
在日が日本国籍(認知)売買!!
明日、最悪法が国会を通過します!!


ご協力お願いいたします!

地元の議員に「賛成しますか?次回の選挙の参考にします!」と!!



http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008103101000435.html

>政府は31日の事務次官会議で、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする国籍法改正案を了承した。
11月4日の閣議で正式決定し、同日中に国会に提出する方針。

 両親の結婚を条件としている現行法の規定を違憲とした6月の最高裁判決を受けた改正。
自民、民主、公明各党は賛成する見通しで、政府は今国会での成立を目指す。
 うその認知で国籍を取得する「偽装認知」を防ぐため、虚偽の届け出には1年以下の懲役か20万円以下の罰金を科す規定も新設した。
(ここまでコピペ)

日本国籍がたった20万円!!


つまり20以上で国籍を売った場合、その分が儲けになる!!
在日が帰化し、国籍売買商売ができる。
やつらにとってこんなにおいしい商売は無い!!

在日にしてみれば「やらない奴は馬鹿」としか言いようがない。

どうせ創価が音戸取って朝鮮がらみ支那後援でやってることだろう。


イザにはニュースがUPされておりません!!
産経は賛成の方向の様子です!




【中国人が偽装で日本国籍取得】
http://blogs.yahoo.co.jp/justice2003tikyuusaisei/36650555.html
> 男は警視庁に「姜被告は初めて会ったときからおなかが大きかった」と話したという。男は、偽装結婚を仲介した長野県のブライダル会社から54万円の報酬を受け取っていた。



支那人同士の子供を偽装で日本国籍にし、親だからビザを簡単に取得。親類縁者を、、、
今後は、上記の男も「捕まらなかったらぼろもうけ、捕まってもまだ34万円の利益あり!」となるだけ。
やりたい放題です。








首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi
民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html




(次エントリ)

http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/780586/
【判明は明日】騙されたつーか、馬鹿だった?【おとりの愛国論文?】







!!平沼赳夫+仲間たち!! 

がんばれ!!!


【日本の意地】 平沼赳夫氏の正論【日本の維持】
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/







【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】
よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)



【お気に入り!!】

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
(こちらは「凄い」の一言。しかも分かり易い!!本人が言っている通りに確かに資料集ともなること間違いなし。暇があれば過去ログまでご覧ください)


地政学を英国で学ぶ
http://geopoli.exblog.jp/
(国際政治学、戦略学、地政学に限らずにいたるところで応用できるような、ものの見方考え方等を学べます。また、欧米方面の情報にも。
で、もっともすごいのが、いろいろなそういった方面の最前線のエキスパートの話も頻繁に聞けるということ。しかも筆者との会話、質問とかが素晴らしいので、当然その回答も素晴らしいし!!
向こうでの博士課程の人って、日本とかなり違うんですねぇ!!
できれば、一番古いエントリから順番に読んで行ってください。わかりやすいです。)








なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


田母神氏、阿倍系、アバ、今の時期

2008/11/02 06:13
微妙ですねぇ、でもバランス良くない。

なんかなー、、、



妄想炸裂してよかですか?w





懸賞論文の主催がアバ。

マスコミにたたかれましたね。

私もあほで載って一本エントリどっかに書いたかと。

アバが阿倍氏を応援している。

懸賞論文は今回が初回。



浜田氏はハマコーの息子。

(汚れ役位できるよな。)

良い大学卒業しているし!(文句言うな!母校を愛することはいいことなんだ!!w



田母神氏

「関係ねぇ」発言でもわかるように、「自分でそういう役を買って出れる人」だと思える。







今の時点で、自衛隊いじめをすると人気落とすことはどんな馬鹿でも読めるだろ。

そういう状況。





アバは懸賞論文に箔をつけたかった?

もしくはなんかしらそういう方面で応援したかった?

叩かれたことを考えると「応援したかった」があるようにも思っちゃうけどね。



で、阿倍氏系列の誰かかしらんがお願いし、そこがらみで「んじゃ自衛隊のすごい人を」とかね。

で、結局論文凄すぎで一等にさせるしかなかった。

(だから目立った)



目立たなきゃ、「論文」として、日本の先の大戦に対する「位置」を世界に広める良い役割になったとは思う。かなりね。



しかし、なぜかサヨクの暗躍かマスコミへのリークか、で、変な風な意味づけになってしまった。

(まぁ、凪になれば本来の役に立つが、、、)







麻生氏にしてみても、「首相」という立場だから、本来なら泥をかぶる意味合いでもっと防衛大臣に「圧力的」な発言をし、脳英大臣の前面に出たら、内部からの信頼は得られたはずだがしなかった。

ここで防衛大臣に全部振ったようなので、浜田氏が泥をかぶった。

しかし、そのことにより、対処の格が違ったとは思う。

その2人の自分の評判を落とすことにより、少しまともな結末に持っていけたのではないかな?とか。





最初からある程度「最悪」を想定していれば、その状態になったのだ、ということで対処できたのかもしれない。



そして、今回の大火事にさせられた最大の利点は、

「国民の意識の再向上」

だと思える。



ほぼマスコミやサヨク以外は問題視していない。

というか、田母神氏応援=論文の正しさを認めた

ということだ。



当初通りうまくいって問題が出なくとも、それはそれでよかった。

しかし、最悪事態になったが、それを最もよい形に持っていけた。







んではないかなぁ、とか激しく妄想してみました。



なので、もしかしたら麻生氏は阿倍氏の流れも組んでいる?

まぁ、福田氏の流れを組んですかな?とは見えますが、今のところはね。(まだまだ信用しないよ、私は。)







人権法案、

1000万移民、

30万留学生、

等、

どうせ創価がらみの糞法案等を「うまく」扱ってくれればプラス評価できるのだけどねぇ、、、



支那人留学生によるお茶の水駅での「警察官殺人未遂事件」犯人を”傷害”なんて件で裁判しているのをどうにかしないと、

日本の警官は政府を全く信用しなくなるよ?

現にもう日本のために仕事してないじゃん。

一部の優秀な官僚と同じに、「引きこもり」になってるように見えますが?







「外人に日本防衛関係者がなにかされたら、絶対に許さん。万倍返しだ」

くらいしないと、国防(内外)はぼろぼろになるよ



信頼取れればそっちの方が、「固い票」だよ。

民主主義=票 だもんなwww











*いつか無国籍人になりたい

http://sakishimasuounoki.ti-da.net/e2407573.html

(こちらに論文全文UPありましたので、乗せさせていただきました)







ニュース記事

【空幕長を更迭 侵略は「ぬれぎぬ」と論文】

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/191822/

> 防衛省の田母神(たもがみ)俊雄航空幕僚長(60)が、過去の中国侵略や朝鮮半島の植民地支配を正当化して「わが国が侵略国家だったなどというのはまさにぬれぎぬ」と主張し、政府の憲法解釈で禁止されている集団的自衛権行使や「攻撃的兵器」の保有解禁も事実上要求する論文を31日、発表した。浜田靖一防衛相(52)は31日夜、防衛省で記者団に「政府見解と違うことは極めて明白。空幕長としてふさわしくない」と表明、田母神氏を更迭した。

(抜粋)















なんか、これも「ふつー」に考えたらそうだなー、

つー読み的であり、あまりおもしろくないねー。

まぁ仕方がないっしょ、

今完璧父子家庭で忙しいしwww



まいったなぁ、、、











!!平沼赳夫+仲間たち!! 



がんばれ!!!




【日本の意地】 平沼赳夫氏の正論【日本の維持】

http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/755939/















【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】

よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)







【お気に入り!!】



正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee

(こちらは「凄い」の一言。しかも分かり易い!!本人が言っている通りに確かに資料集ともなること間違いなし。暇があれば過去ログまでご覧ください)





地政学を英国で学ぶ

http://geopoli.exblog.jp/

(国際政治学、戦略学、地政学に限らずにいたるところで応用できるような、ものの見方考え方等を学べます。また、欧米方面の情報にも。

で、もっともすごいのが、いろいろなそういった方面の最前線のエキスパートの話も頻繁に聞けるということ。しかも筆者との会話、質問とかが素晴らしいので、当然その回答も素晴らしいし!!

向こうでの博士課程の人って、日本とかなり違うんですねぇ!!

できれば、一番古いエントリから順番に読んで行ってください。わかりやすいです。)









なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本人と日本以外の人間(おかしくなったのは?

2008/10/27 13:57
根本的なとこ。

でも、なんにでも応用しないと日本沈没♪

これ以上ないよ、とか考えるのは大甘ww

それでも日本文化は、日本人社会はまだまだダントツトップ






http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/529597/
>毒餃子や様々な大問題が全く解決の見込みもないのに、その危険性を全く無視するようにそのまま操業を続ける各企業。
日本向けはタイやベトナムやインドネシアに移管しても全く問題は無いはずです。
どんな利益が彼ら(メーカー)自身にあるのか不明ですが、まったく顧客のためや公共意識がありません。
また、消費者の多くも意識が低く、当該企業の消費者蔑視に拍車を掛けています。


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/488574/
>外国人からの依頼を受け、千葉、東京、神奈川、静岡の1都3県で計210台の乗用車を盗み


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/475586/
>なぜ、日本だけ自力での近代化に成功したのだろうか?
中世以来の日本に、西ヨーロッパの封地封建制に近い封建制が発達していて、潜在的に近代化を進めていたという事情も考慮されなければならない。
幕末の識字率が世界最高水準であった。


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/475626/
>−の諸条件を満たすことが定められており、今年も2国の加盟が決まった。超法規的な私見だが、米国との距離も微妙、アジアもまとめきれず、中国の顔色も気にするより、いっそのこと“日本のEU加盟を仮定する”といろいろ面白いことが起こるかもしれない。


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/479245/
>以前は、多くの人はノンポリだと思っていました。自分と同じく。
それでも違うんですね。私は外地に出て知りました。


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/471781/
>国旗はどの国の国民にとっても1番大切なものだろう? 燃えたり奪われたりしたら、 みんなが悲しむと思って


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/471806/
>とにかく、日本は内弁慶だから、中にしか向かえない。時にはそれが崩壊に向かうことになる。この間、経験したばかりなのに。
国を滅亡させる一歩手前までいったのに、まだ学習していない。


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/473885/
>今も昔も、日本人は騙し合いには敵わないということですね。
嘘をつくのはすごく簡単。
嘘を嘘だと検証するのは難しい。
だから、
「嘘ついた者の勝ち!」
「だめもとで嘘をつく」
「どうせ、ちょっとたてば、嘘つかれたことなんてわすれちまう」


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/465050/
>日本は平和が好きな、争いごと、揉め事が嫌いな民族の集合体、国家だった。
しかし、国を開いている今、争い事は外から進入してくる。
それをこなそうとしたら、国内だけの勉強では足りない。資料が無い、師匠がいないからだ。
だから、外地に出向き、その社会にどっぷりつかり、吸収し、問題に対処し、経験を積み、力をつけていかねばならない。
「国際化」という言葉は、日本に、日本人にそれを要求しているのだ。(それ=日本人が海外に出てそこの国の人間と同化レベルまでまでいき、日本との差を分析できるようになること)


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/469302/
>日本をあのまま鎖国させておいてくれれば、
1、 中国はまだ欧米の植民地なので、餓鬼のごとく資源を食い荒らすことはしない。
2、 日本が工業化にのってこないだろうから、一般人向けの(安い)自動車など存在しないので、環境汚染が進んでいない。勿論、中国人の毒害生産工場など無い。
3、 欧米同士の植民地の利権争いで、お互いに疲弊する。
4、 勿論世界の人口はあまり伸びないので、そこからの問題は無い。
5、 毛唐(白人中国人)の日本人に対する僻みからの敵対心など、日本が開国しないと存在し得ないので、そういうのが無い。
6、 よって、中国を数倍もでかくしちゃうことも無かった。長城以南の本来の中国しか中国ではなかった。
7、 土人に最低限の文明しか与えないので、世界が安全かつより清潔、豊か。
8、 中国のスパイによる暗躍で、現オーストラリア首相やクリントン夫妻などの中国スパイが重要な役職で好き勝手なことすることもなかった。
9、 などなど♪


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/462102/
>本質を見つめ、自らの脚で立つ努力をし始めるだけで、それらの糞みたいな根性は胡散霧消するのに。


http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/462404/
>★鋼1トンを作るのに必要な石炭の量
 産業革命前 30トン
 産業革命後  3トン
 中国      1.5トン
 韓国      1.2トン
 欧米      1.0トン
 日本      0.6トン

★粗鋼1トンから作れる鋼材の量
 韓国      0.80トン
 アメリカ    0.85トン
 日本      0.96トン

これが技術レベルの差。鋼板の質も全然違う。
日本製の結晶の揃った鋼板なら、思い通りにプレス加工出来るほど延びがよくなおかつ丈夫。
韓国製の結晶がでたらめな鋼板だと、不用意にプレスするとヒビが入り、なおかつ脆い。










「日本人がおかしくなったのは昭和の始め頃から」
と今更に言う方が多い。

というか、「それが見え始めた」のが、昭和の初め頃から、というのが正確なのではないか?

いきなり変わるものだろうか?
敗戦後にだって、戦前の方々が多くいたから、それら戦前の方々の影響力が大きかった時は「おかしくなっていなかった」。

なぜだろうか?「おかしくなった」かについて言及しているのを聞いたことが無い。
そこが最も重要なのではないだろうか?
原因を取り除くためには、その原因を特定しなくては不可能だろう?
「おかしい」「おかしい!」だけじゃ、向上を望むのは不可能だ。

私は別におかしいともなんとも思っては居ない。
道がまっすぐならばまっすぐ走るだろうし、曲がっていれば曲がって走らねばならない。
大衆(日本人)は別におかしいわけではない。なんかしらの影響がその「結果」として現れただけなのだから。

(現象のひとつ、としてとらえた方がより見やすい。)

ましてや日本は「人間として」当時の世界ではどうであったか?


日本人は賢いDNAを引き継いでいる。
賢いものは大概が素直だ。賢い人間が多い技術者や研究者に、素直な者騙されやすい者が非常に多いであろう?

だから、本来ならば「道からそれようと考えることすらしない」のだ、日本人は。

当時は「世界が間違っていた」。たまたま日本はまっすぐ突き進んでしまっただけだ。



今は?
日本人を道以外のところに誘導しているひじょうに多くの勢力が日本に集まっている。
明らかに日本は誘導されている。
そして、日本は、先導することは不可能にされている。(主な、そして唯一の理由が「黄色」だからだ)
ましてや日本と他国人、これだけ考え方見方等がかけ離れていたら、どこも日本に付いていくことも不可能なのだがね。
事実、30−40ほど年前、日本がタイなど他国の現地職人達に移転した技術は忘れ去られ、今は手抜きの仕方に精を出している。もう元のしっかりした仕事は不可能になっている。
完璧な技術を持っても、節約や手抜きは難しいのに、、、生半可な知識と技量しか持ち合わせず、しかも努力を嫌う者達の手による手抜きだ。

そういう世界が、日本以外では「常識世界」なのだ。
到底信じられないだろうが。もしくは「日本も一緒じゃん」等現地と日本のレベルの雲泥の差を知らずにいう者もいるが。


その「信じられない」「想像を超える」部分が、日本と日本以外の差なのだ。


戦後、高度成長後に多くの日本人が現地に伝えてきたものを、継承できた土地があったとしたならば、日本人と意識の差がそれほど大きくなってはいなかったろう。希望を持つ価値ある土地であったろう。(そういう資質を持っているということに他ならない)
でも、物心ついてこの方聞いたことが無い。
(勿論現地べったりの贔屓目以上の何かを持った狂信的な現地主義者の妄言は除く)

しょっちゅう今までのエントリでもしつこく言っているのに再度申し訳ないが、


「だましあいが当たり前。だまされる方が悪い」
が常識の地域が、日本以外のすべてだ。これは誰がどんなに疑おうが何を言おうがどう言おうが、事実だ。

そういうことが常識だというDNAを持ち合わせているから、そういう社会が出来上がっている。これは教育でどうにかなるというものでは 決 し て 無 い 。

一方、われわれ日本人は今日本史上最低の日本人にまで堕落し愚劣になってしまっている。


「仮定」をし、そこからこの日本人の堕落のもとを探っていく。

<仮定>
もし、日本が明治期に開国していなかったら?

<推測>
日本人が、「国際化」し、外国人の「だますのが当たり前、騙されるのはバカであり、自業自得」という概念は日本には存在し得なかった。

よって、日本人がおかしくなり始めたのは明治の開国があったら、そこから外人の悪徳文化まで日本に入り込み、日本人がここまで愚劣に悪化してしまった。

となる。


正義はとても弱い者。
正しさは、ひ弱だ。
正しさを貫きとおすことは、周りも、その正しさを認めることができる環境であって、初めてその「正しさを貫き通す」ことができるのだ。

今の愚劣で悪徳で最低な日本人大衆の作る日本人社会に、それがどうしてのぞめるだろうか?
(それでも、まだ世界よりは全然マシ、というのが、、、外地にいる私にとってはもう恐怖を通り越して感覚が麻痺しつつある。この件については、まとめつつある「文明の偏差値」が出来上がったらくやしくw)





(続く)  と思う 、、 だって、この文だって一年くらい書いて放置してたんだもんw









【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】
よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)



【お気に入り!!】

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee
(こちらは「凄い」の一言。しかも分かり易い!!本人が言っている通りに確かに資料集ともなること間違いなし。暇があれば過去ログまでご覧ください)


地政学を英国で学ぶ
http://geopoli.exblog.jp/
(国際政治学、戦略学、地政学に限らずにいたるところで応用できるような、ものの見方考え方等を学べます。また、欧米方面の情報にも。
で、もっともすごいのが、いろいろなそういった方面の最前線のエキスパートの話も頻繁に聞けるということ。しかも筆者との会話、質問とかが素晴らしいので、当然その回答も素晴らしいし!!
向こうでの博士課程の人って、日本とかなり違うんですねぇ!!
できれば、一番古いエントリから順番に読んで行ってください。わかりやすいです。)








なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本政府は他国分析しているのか?

2008/10/20 23:46

よく支那の成長率等支那政府の発表数字がある。絶対信用できんwww



【中国GDP9.0%成長 7−9月期、急減速】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/188321/



支那人の言い分をそのまま信じる馬鹿はこの地球で上に存在しないであろう、過去の歴でも将来の歴史でも。

では何を基準にするか?

ここが問題。


大体、外国に影響のある国=外国からの影響がかなり大きくある国、で、基礎体力があれば、「外国分析」を間断なく行い、情報を途切れることなくため続けていることであろう。国家防衛の常識だな♪
そこから見てとれる現実に近い数字と、現地政府が発表する数字の差から発するメッセージ(発表側にその意思がなくとも見える)を見てとれると思う。

“重要なのは途切れのない情報の累積”
そこから流れがわかり、その流れがその情報の信頼性の裏付けにも、また、なる。

証券市場、新規企業、撤退廃業企業、労働人口、平均給与、為替、原材料輸入量、製品等輸出量、などなどから経済の動きが見え、また「材料輸入量」は近将来の生産高とみれる。

その推移の全体のバランスに違和感が出たら、それを分析すると、無いかが見えてくるのは当然だ。

よって、「情報の累積」によって、いつもの形=正しい形を知っておけば「違和感」が感じられる。


よく軍事評論家などの人たちが経済や政治も詳しいことがある。
当然だと言えば当然だ。
経済、政治の延長に軍事があり、政治の一つの駒であるから。
だから、紛争等の予測もできるのだろう。
日頃からのあらゆる情報の収集が基礎にないとより正確な分析判断はできないだろうから、その大変さは、、、、私だったら逃げ出したいwくらいのものでしょう。


米の対北融和理由とか、豚きむ脂肪とか、本当のところはもう判っていなければならない。
そのくらい今の時点で分かってて、はじめてふつーの国クラスの情報分析能力だろう。

よって、新駐日えげれす大使が何を考え、政府の考えとどう違ってて何に困っているか、とかも、もう判っててもいいくらい。なので英政府の方針等と我が国の進むべき方向(決まってればねw)の違いも明確にでき、どうやればこっち側にできるか?もシュミレーション等できるってもんですね。

ただ、在タイ日本大使館みたいなところを見ていると、
「どこで情報収集しているのかなー?」
と悩む。

まぁ、情報収集って言っても、外務省とは限らんしね。まったく糞の役に立たない組織よりは小さくとも役に立つ組織の方がよいから、「外務省以外」のところで動いているのかもしれんし。

かといってJETROとかの通産省の出先機関でも、
「こいつら相手国の利益しか考えず、日本には出血しかさせないのはなぜじゃ?」
と、そこの関係者全員が現地側にうまく騙されていて末端工作員にされているんじゃないの?
とかしか思えない有様だし。



(こっから妄想入りますw、「もう初っ端から入ってるだろ!」って?、、すみませんねw)



かといって内閣府直属?
内閣がころころ変わるのに?
もし、優秀な官僚を集めて非常に高度な組織をつくり、あらゆる所に手をのばしていたとしても、そこから得た有益な情報を分析し、最も妥当な判断を出したとしても、
その情報をうまく利用できる内閣府が存在できないし、、、


ここは、
「軍」
でしょ。
ころっころ変わらん堅い場所。
情報をため続けられるところ。
優秀な官僚(武官かもしれんがw)を集められるところ。

たーだ、外国への人材の派遣が難しい。
民間人としてしか、手はないだろう。
まぁ、民間人が一番動きやすいし、草になることができやすいからいいんだけど、、、本人の保証がなくなるのがかわいそうw
でも民間人で頑張れば、優秀な人なら「現地側のけつの穴のしわの数まで」情報を把握し続けることができるんではないかな?
タイくらいの小国であれば数人の現地チームでそれくらいできるとは思うけど。
(私見たいなレベルだったら一万人いても厳しぃw あくまでも、まっとうな官僚レベルの非常に優秀な人の場合です)



まぁ、
情報ほど面白く、かつまたいろいろなつまらんと思えるごみみたいなものでも集め続けるとある日突然重要なものになったりするものはない。

新聞の切り抜き、広告、求職求人情報、読者投稿欄、掲示板等等でも、社会が見え、それがどう流されていて行っているのかもよく見える。
今までの流れと違う。

また、そういった情報だと、過去の検証もしやすい。
過去との比較検証でき、今の状態をどうなのか、と見ることがしやすい。

また、それは誰でもが手に入れられる情報であるが、その国の根っことなる大衆の動向に近くなるので、基本の基本となる情報の一つでもあろう。
「洗脳されている」のだとしたら、その洗脳の理由、方向、成果、等が見られることだし、その洗脳は洗脳しやすい事象としにくい事象があるので、その結果を見ればそレに対しての概念がどちらかかもわかりやすい。

なんにでも結果がるのは理由があり、その理由も、相手が人間だということを念頭に置けば、それからいろいろなことが簡単に予測がつくし、その裏付けも比較的簡単にできる。

まぁ、「簡単」というのは私の三流タブロイド紙レベルでの話だがw
一流の人は勝手にそのやり方やってください。私にはわからんしw



なーのーでぇーーーー。

もし、大したことやっていない、ちゅーんであるんなら、

怠惰

としか言いようがないよね。

ご先祖様に知られたら、どうよ?

日本の昔の偉い人たちに知られたらどうよ?
関係者の方々は。









むぅー、今回もなんかだらだらだったなー、
言いたいこと言えたんだかいえなかったんだかwww





関連かも?w
OODAループ
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/762220/

アレクサンドル・チトフ
http://unimaro.iza.ne.jp/blog/entry/761680/


【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】
よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)









なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


敗戦終結日

2008/08/16 03:43
今の日本を、日本人を見るにつけ、これほど無念な日は無い。
私以上に無念であろうのが、祖国の未来を夢見て命をなげうった方々だ。

今、第二の敗戦を迎えようとしている。
しかも、それは多くの日本人によって受け入れられているのだ。

今日の戦争は、成熟したと見える民主主義国家においては武力衝突等は見られない。
前時代的な国家間等において、グルジアやイラクのように軍事的戦争を行う。

さて、戦後間もない頃の多くは軍事的戦争が多く見られた。今ほど民衆も国家も成熟したように見えるものではなかったのだろう。しかも当時は世界的にはまだ今のようには「なぞの利益共同体様な不可解な流れ」はまとまっていなかった。今のように流れをコントロールできなかったのだ。
これは、一番二番の食い物である米経済と日本経済がそれほど、そやつらをでかくできるほどのものではなかったのではないからか、と勝手に推測。

今のように、深い絡みや問題点を悪用したりと言うものではなく、敵地に潜り込んだ細胞が民衆を煽ったり、という先の世界大戦の流れの残滓だったように見えるからだ。
かといって、その「得体の知れないもの」の元が無かったというわけではなかった。

もともと日本の敗戦の根本的なところは、明治の開国、から来ていると思う。
その時点で、もう日本は餌食としての位置を確立し始めていた。
薩英戦争で英国に認められたこと。
日清戦争に勝った事。
日英同盟。
近代的工業化したこと。
近代軍備をそうにしたこと。
軍備の自国生産を可能にしたこと。

ここまでであれば、、、、彼らも我慢できた か も しれない。

しかし、

日露戦争に勝った事。
旧国連で「人種差別撤廃要求」をしたこと。
彼ら以上のテクノロジーを持ち始めたこと。
彼らと同等もしくはそれ以上の軍事技術を持ち始めたこと。

これらは彼らにとって、到底許し難いことであった。
日本人が白人であったのならば問題はなかった。



昭和恐慌
数ヶ月前に始まった米国からの世界恐慌には日本はまだ巻き込まれていなかった。
しかし、金解禁をしたがために巻き込まれ、日本の資産は半減し、輸出も大打撃を受けた。
これを推進したのは当時の日本のリベラル派だという。米政府との結びつきもかなりあり、優柔不断な外国には迎合的な政権であったようである。
日本が資産を失ったのだから、当然その分得た者達がいる。


さて、ここで見えるのが「リベラル」。当時の欧米に染まった者達の多くが持った思想だ。
これが国にとって良いものであり、我が国の発展に大いに寄与し、国民の日本国民としての健全なる精神、つまり人間として立派(世界他国の一般人と比較して)になるのに寄与するのであれば、多いに結構であった。
しかし、残念ながら今から見ると逆であったのが良く分かる。


その後、日本は先進国の中で一番最初に立ち直った。
これは他の先進国人たちにどのような意味合いがあったのであろうか?
素直に認めるものも居たかもしれない。が、それは少数派だったろうし、力の無い隅の住人であったことだろう。
つまり、大方は日本の国力に脅威を感じつつも、その資力に魅力を感じたわけだ。
日本の資産が半分に減ってもなお、すぐに立ち直ったのだから。


この日本に、今以上のものを持たせたらどうなるか?
また、もし、他の黄色どもが日本人のような資質をもっているが、今だ開化できないだけであったらどうであろうか?
そういう奴の妄想はどんどん膨らんでくるのがごく自然ななり行きであろう。


当時の日本の軍備に対する白人諸国の恐怖が良く分かる。いまだから言える事だが。
(しかも、今だそれは更に大きく成長して彼らの中に巣食っていることを後で述べる)


以後、日本の力を削ごう、日本の資産を奪い取ろうという者達がその目的を確実なものにしていったのを想像するのは難しくは無いだろう。そのままなのだから。


ただ、その勢力に対する我が国はあまりにも奸智に対して無邪気すぎた。
今当時を振り返っても、開戦してからではどうにも敗戦を免れないのではないかと思う。し、うまいやり方を見出だした説を今でさえ見たことも聞いたことも無い。

もう、当時から「情報戦により、戦争の半分は決着を付けられる世界」であったのだ。
もうひとつ、敵方が危惧を抱いたアジア人が目覚めると日本人同様になる、という妄想を日本人をも持っていたという致命的な失敗であった。
当時の為政者等日本の中枢に居た者達が、今の世界状況を詳しく分析したら、世界の植民地を独立させることに積極的になれただろうか?
100歩譲って、独立させても「工業化」させることに賛同できただろうか?

結果論でしかないが、当時の毛唐の「植民地政策」は、地球上の生物生存環境に対する被害を著しく遅めたであろうことは否定できないことだ。


逆に、日本人同様になれたのであれば、今、我が国民族だけがこれほどまで悪意を集めなかったであろう。良いほうで目立たなくなるからな。


敗戦後、毛唐どもはこのチャンスに息の根を止めようと思った者も多かったようだ。が、現地(日本)に駐在した多くのものは日本人に感化された様子であり、その息の根を止めることに反対に回った。これも日本に脅威を抱く者達にとって「更に脅威」になったことは明らかであろう。
昨日まで命を懸けて争い、同胞を何十万と失わせた敵を「擁護」してしまうように感化させてしまうのだ。これ以上恐ろしい敵はいるのか?


特に「相手をとことんやっつけてやろう」と思う者達は、敵を潰す理由に関してはことさら敏感になるものだ。



経済に勝る政治は無い
という言葉がある。
良い経済を行えばおのずと良い政治になる、ともとれる。が、
「経済界の上に立てる政界は無い」
が正解であろう。


米国だけではなく、多くの新興国の政界、特に国民が政治的に成熟していない民主主義国家においては、「経済的豊かさ」が国民の第一関心になりやすい。国家の存亡を除いては、それだけと言っても過言でもないだろう。

このひとつだけを見ても「経済に勝る政治は無い」を肯定する以外は無い。

さて、政治的に熟成している国民を抱えた国家は、この地球上にあるのだろうか?
つまり、「経済的豊かさを第一としない国民、国家を優先できる国民」を持った国ということだ。
自国が人間的に誇らしい国になれ、国民のほとんどが人間的に立派であるところの国を維持するための国家、という意味合いであるが。
中国とか朝鮮とか米国露国等の国家を優先されたら世界がたまったもんではない。


そうして戦後の我が国においても、奴等にとっての脅威はあまり低下しなかった。
つーか、
朝鮮特需において、ずいぶん原価割れの仕事もさせられたということだが、それでも急激な経済成長をさせられた我が国に対し、やつらの頭痛は増す一方だったろう。
その日本経済は、奴らの食い物にする獲物である米工業をも脅かしただけではなく、潰し始めていたのだ。
一方、日本には赤が浸透し始めていた。騙されやすい日本人には持って来いの思想詐欺である。日本に脅威を持っている者達にとっては渡りに船であったことだろう。赤の邪魔臭さや利権に対する貪欲さは米国においてのそれで良く分かっていたはずだ。
まさか、やつらが呼び込んだわけでもないと思うが、、政治を混乱させるのは赤をのさばらせるのが一番だからな。終焉させたいときは「赤狩り」を演出し、同時に邪魔者をも潰せるというのはマッカーシーでやったことだ。
しかし、日本では赤狩りは馴染まない。バカ狩りでさえできないのだからw
もともとの思想が村社会主義だから、社会主義の祖先と言うべきか。
「お天道様が見ている」「他の人にわるいでしょう?」等々


挙句、日本人にどんなに悪口を言おうと怒らないw
こりゃ、言うやつらが怒っても仕方がないww「徹底的に馬鹿にされている」と妄想を抱くのは当たり前だ。
しかも「ごめんなさい」と謝ってしまうのだからwww
出鱈目言って素直に謝られた日にゃ、どうよ?

赤と同容に、朝鮮中国勢力をもやつらは巧く利用している様子が、対北朝鮮や対中国の米政策等から感じることが出来る。
もし日本を朝鮮化、中国化できたら奴らにとってはひじょうにやりやすくなることであろう。


バブルにおいて、日本の経済テクノロジーは他国を抜いたようだ。
米が阿呆な脳みそ使って、日本のバブルを悪改造し、その得体の知れないやつらが悪用して稼ぐだけ稼いだ。(サブプライム)
「付けは日本が払う」と。


我が国に残された大金は郵貯だけになった。
郵貯があれば米国は30年食べていけるそうだ。それも大げさだろうが、それだけ大きな獲物を狙わん阿呆な悪党がいないわけが無い。
今、その郵貯を差し出す段階にきているそうだ。我が日本人達の手によって。


また、今まで日本の市場がハゲタカファンドの餌食になったことが2度あるそうだ。しかし2度とも日銀砲で打ち破ったとのこと。
今まで世界でハゲタカファンドの餌食にならなかった国は、日本のその2回だけであるそうだ。


黄金の国、日本。
情報戦で敗戦を迎えようとしている。




【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】
よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)



北 京 五 輪 ボ イ コ ッ ト ! !






日記
敗戦終結日に仕事の面接が来たのも何かの導きかもしれない。
よい話であれば良いが。
神様、どうかよろしくお願いいたします。









なかのひと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なぜ日本だけが狙われる?

2008/07/31 20:30
日本がストーカーされる原因がここにある。
彼らの精神の根本を破壊したのが日本なのだ、



「どうしても日本の文明には勝てない。」

白人、中国人等は常に自分達が一番としなければアイデンテティを見出せない種類。
文明は自分達の祖先がはじめに起こし、他の未開なやつらに与えてきてやった、という自負があった。
他の地域は自分達の文明より劣っていなければいけない。
これは大前提なのだ。
その上ではじめて「白人優位」「白人による有色人差別」は理由をもてるのだ。
もしくは「中華思想」がその理由付けができるのだ。

だが、全てをぶち壊すのが日本。



http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/6593059.html
1999/04/17, 朝日新聞夕刊
>こうなると、旧石器時代から縄文時代への移り変わりにますます興味がわく。
石器から土器への移行は「ろうそくから電気へ」と同様に、人間の生活にとって一大転換だ。なぜそれがどこでどう起きたのか、土器をさらに分析して縄文人の暮らしぶりを明らかにするべきだ。


1999/04/17, 朝日新聞夕刊(15面)
>ナイル川やチグリス川流域などの四大文明の地に土器が出現するはるか前、大陸と陸続きだった「日本列島」ではすでに土器の製作が始まっていた。青森県の大平山元(おおだいやまもと)1遺跡で見つかった一万六千五百年前の縄文土器は、世界各地の土器と比べても、けた違いに古い。人はなぜ、この地で土器を作り始め、使うようになったのか


>東京都立大学の小野昭教授によると、ヨーロッパに土器が登場するのは、七千年前ごろ。西アジアからドナウ川沿いに伝わったと考えられている。それに比べると、日本列島での土器使用は驚くほど古い。


>従来の説では、土器の出現は温暖化と関係があるとされてきた。しかし、最後の氷期が終わるのは約一万一千年前で、縄文時代の開始はそれよりかなり前になる


>日本海をはさんだロシアのアムール川流域でも炭素14法で一万二千年前の土器が出ているといい、今後日本列島の遺跡との関連が注目を集めそうだ


>大平山元1遺跡の出土物は、旧石器時代から縄文時代への移りかわりのイメージも大きく変えた。土器片が出たのと同じ地層から石の矢じりが二点見つかったからだ。


>弓矢は投げやりから発達し、日本ではその出現は約一万一千年前とされてきた。一万六千五百年前の矢じりの発見によって、弓矢の使用は一気に五千年以上さかのぼることになる



http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/12625685.html
>現在、最古とされる鉄器は福岡県の弥生早期の遺跡から出土した板状鉄斧(てっぷ)だが、今回の測定結果を当てはめると、その遺跡の年代は紀元前9世紀前後となり、支那で鉄器が工具などとして普及し始めたとされる春秋・戦国時代(紀元前770年〜)と肩をならべてしまう。


>Spec Sheet  全長(Length) 全幅(Width) 全高(Height)
仁徳天皇陵   486m 300m 35m
ギザのピラミッド 229m 229m 147m
秦の始皇帝陵  245m 340m 53m


以上、今まで発見された事実。




http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/30242197.html
http://blogs.yahoo.co.jp/hdymd958/2273290.html
>日本の学校では、どのように『日本』が建国されたのかを殆ど教えない。

>しかし、hdymd958さんのブログ「Nanja - Monja」によると、アメリカの社会科教科書(中等教育用)は、どのように『日本』が創られたのか説明しているという


>※神々の国 Land of the Gods

> 日本の子供たちは、学校で次のように学んでいる。
 イザナギという権威ある神が、その妻イザナミと共に「天の浮橋(Floating Bridge of Heaven)」の上に立った。イザナギは、眼下に横たわる海面を見降した。やがて彼は暗い海の中に、宝石を散りばめた槍をおろした。その槍をひき戻すと、槍の先から汐のしずくが落ちた。しずくが落ちると、次々に固まって、島となった。このようにして日本誕生の伝説が生まれた。

> またこの伝説によると、イザナギは多くの神々を生んだ。その中の一人に太陽の女神があった。女神は孫のニニギノミコトを地上に降りたたせ新しい国土を統治することを命じた。
 ニニギノミコトは大きな勾玉と、神聖な剣と、青銅の鏡の三つを持って、九州に来た。これらはすべて、彼の祖母から贈られたものであった。これら三つの品物は、今日もなお、天皇の地位の象徴となっている。
 ニニギノミコトにはジンムという孫があって、この孫が日本の初代の統治者となった。それは、キリスト紀元前660年の2月11日のことであった

>何百年もの間、日本人はこの神話を語りついできた。この神話は、日本人もその統治者も、国土も、神々の御心によって作られたということの証明に使われた。現在のヒロヒト天皇は、ジンム天皇の直系(Direct Line)で、第124代に当たるといわれる。かくして日本の王朝は、世界で最も古い王朝(dynasty)ということになる。

>参考「世界に生きる日本の心」名越 二荒之助



http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26584569.html
>日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、他の世界のどこにもほとんど存在しない。
(URLに図あり)


http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4685269.html
http://www.narayaku.or.jp/narayaku/image/dna_map.jpg
>松本秀雄氏は、このGm遺伝子について、膨大なデータを集め、
日本民族の体内に保たれている「分子時計」の示すところをあきらかにされた。
(URLに図あり)
(ココまで各URLから抜粋)



特に白人やシナ人の高等教育を受けた者達。非常に自意識が強く、民族意識が強い。
彼らには日本の文明を受け入れる精神性は皆無であるし、ましてや米教科書に「神々の国」などと記載されてあるのを見れば、許し難いことであろう。
しかも、Gm遺伝子等で見ると、日本とチベット等は世界でも特殊なものである。
やつらの意識から見ると、「聖なるもの」にでさえ見えるかもしれない。そうなるともうどうしても許し難いものになる。残しておいて許せるものではない、となる。
自分達より「上」の種は存在してはいけないのだから。


美人で賢く性格が良い娘をもつ同様な家族で意地汚くないから金持ちになれずにほどほどの生活を送りつつ施ししている一家と、その女の子をいじめていもいじめても飽きたらない金貸し一家の下劣極まりない差別意識と選民意識に凝り固まった嘘や犯罪をも自分達のためなら許されると思う“紙一重の向こう側”なやつら、という構図とどう違う?


しかもだ、
働き者で素直で賢いから、、
米の弱電工業は壊滅状態にまで追い込まれたではないか。
車だって危機だった。

やつらは寄生虫経済によって生きながらえている種族だ。その根本を破壊されたのだ。「恐怖を味合わされた」のだ。
そのようなやつらの敵は絶滅させても仕方がないくらいな仕返しを覚悟すべきなのだ。

あげく、本来自分側の奴隷身分である一般人どもが「日本日本」とうるさい。敵側にぞっこんにまでなっている若者達まで発生している。
これがやつらにとって将来の危機といわずになんといえるのか?


日本は存在していただけだ。
日本の歴史は、民族はそれを生きながらえさせてきただけだ。
どこにも寄生せず、迷惑もかけずに。

だが、それが気に食わない、というやつらも存在するわけだ。
で、それが今世界で一番の力を握っているやつらになる。東西で。




まぁ、このくらいの危機感を持ってして、初めて外国に対する最低限の心構えを持つための参考知識くらいになるかもしれない、というところであるかもしれないw



 


【各国首脳は中国に人権改善要求を】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/164514/

世界の人権問題に取り組むNGOヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW、本部ニューヨーク)の中国リサーチャー、フェリム・カイン氏が来日、産経新聞と会見し、北京五輪開幕を前に中国の人権状況が悪化していることに懸念を表明するとともに
「開会式に出席する世界の首脳は北京入り前に、人権尊重を中国に強く求めるべきだ。
行ってからでは遅い

と述べた。
(ここまで)





よろしかったらお願いいたします!
http://www.for-the-people-of-tibet.net/
 (チベット署名)




チベット大虐殺は、中国人により、進行中!!!





【移民反対】 署名のお願い!! 【根本を考えよう】
よろしかったらご協力お願いいたします!!
http://www.shomei.tv/project-59.html
↑ (ここで署名できます)


北 京 五 輪 ボ イ コ ッ ト ! !


<<会社譲ります>>
日本からの輸入販売業(5年経過)
価格 タダw
閉め様と思ったのですが、バンコクを代表する5星ホテル10軒を筆頭に良い固定客がそこそこ付いています。折角ここまで広げたのを無にするのも忍びなく、誰か引き受けてくれる方を探しています。
負債、メンテナンス費用の前受け金が2万バーツ程度。他、なし。
運転経費 事務所、従業員(2人)、経理などの毎月の経費等で約4−5万バーツ

日本人ならば2−3ヶ月で覚えられます。
言語に不安がある方は、夜に語学学校に半年も通えば充分です。何人もの知人がそれで話せるようになっています。

会社さんの場合、伸ばしたい者に研修のつもりで経営させる最小限の規模で、よい経営者感覚を作れるのではないでしょうか。

年数が経っているので、信用は付いています。

ご興味がございましたら、
http://unimaro.blogspot.com/
こちらのブログのコメント欄にメッセージに入れてくださいますよう、お願い申し上げます。








なかのひと
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


タイトル 日 時
【疑わしぃ】昭和恐慌も?【騙された?】
【疑わしぃ】昭和恐慌も?【騙された?】 もしや? 戦前からも? 世界大恐慌のときも? などとーーーーWkikしながら開いたウィキ♪ 期待に応えてくれました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 18:33
はんげき♪ 【取り戻そう!南部を!!】
はんげき♪ 【取り戻そう!南部を!!】 攻撃は最大の防御なり、って昔の人が言ってたよなー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 01:07
右寄り報道を過信しないほうがよいかと、、、(後編)
右寄り報道を過信しないほうがよいかと、、、(後編) (続き) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/15 19:14
右寄り報道を過信しないほうがよいかと、、、
右寄り報道を過信しないほうがよいかと、、、 右寄り報道を過信しないほうがよいかと、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 19:06
【今は昔】 柴五郎 【ウィキサヨも上手くなってきた】
【今は昔】 柴五郎 【ウィキサヨも上手くなってきた】 ウィキを見たら、まるで○○ケイ新聞の記事やブログみたいに、ほーんの一部だけ変えて(?)全体をひっくり返す手法を使っていた。 素晴らしくうまく書いている。「おかしいな?」という匂いがしなければ気がつかなかった。 朝日や毎日はわかりやすい。↑のようなウヨ(世界的に見れば中道左派)の仮面をかぶったサヨでも上手い奴がうようよいるようだ。 気をつけたほうが良いね♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 17:34
【論客】 NHK vs Coffee氏 (古い記事ですが、南京) 【議論】
【論客】 NHK vs Coffee氏 (古い記事ですが、南京) 【議論】   「息をもつかせぬ緊張感に満ちた討論!!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 17:05
【勝手な見立て】 『社会の精神≒個人の精神』 【日本の特殊性】
【勝手な見立て】 『社会の精神≒個人の精神』 【日本の特殊性】 開国後の明治以降から 日本人のメンタリティは徐々に汚染され始め、戦前までは根性でどうにかその汚染による発症を無理やり抑えていました。が、先の大戦で負けたことによりそれが出、米国の文化・戦後教育・などがかなりの加速をさせ、バブル期にそれが二次曲線的に増加しました。 ここに至り、日本人のメンタリティは、昔に比べればほぼ壊滅状態に至りました。 日本人のDNAにより、明治以後から流入したものの多くは、深層心理においては表層と逆で、実はとても受け入れ難いもので、そのことは個々の精神に多大な悪... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/20 13:09
【いたいらんど】 「すぐよこさないから辞める!」 【移民】
【いたいらんど】 「すぐよこさないから辞める!」 【移民】 まったく、、 うちの方式として、コミッションは月末に入金分を纏めて、給料日に給料と一緒に払う(うちの給料日は5日)ことになっている。 「すぐよこさないから辞める」 、、、OTL、、、何回も説明したじゃん、、、 前借してもいいって言ってるじゃん、、、 前借だって利息取る訳じゃないんだから他社みたいに、、、 コミッションは特別にエージェントにしてやってるだろが、、、倍だぞ? 社員だから経費は会社持ちだろ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 17:09
Remember!! チベット!天安門!東トルキスタン!南京!
Remember!! チベット!天安門!東トルキスタン!南京! Remember fake of NANKIN !! by Chinese & Whowitenese(そんなつづりが無いだと?皮肉だw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 14:22
神々の国日本、幽霊の国タイ
――!広告とお願い!―― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/06/05 14:06
【皇室在ってこその国家日本】
今の形式がどうであろうと、いかに見えようと、その根本たる精神はDNAに受け継がれている。(はずだと思いたいw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 00:35
洞爺湖サミットにダライラマを!+「サーマン教授の公開書簡」
洞爺湖サミットにダライラマを!+「サーマン教授の公開書簡」 コピペ♪ 日本にも凄い志士達がいるものよ!!陰でこんなに動いているとは!! http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1210848990/ 【洞爺湖サミットでのダライラマとの対話実現を】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 19:58
外人労働者流入に伴う「日本人差別評価」の無認識
特に東南アジアなど後進国にある日系企業では普通にあることなのだが、というか避けて通れないことなのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/01 23:00
【理想の学校】 少年工科学校 【心身健全】
【理想の学校】 少年工科学校 【心身健全】 この学校の生徒は「公務員扱い」になります。 その関係でしょうか、自衛官の数を減らす、予算を減らす、ということで、来年から「工業高校」にさせられてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 23:41
【移民と参政権】 実施国現地在住者の場合
【移民と参政権】 実施国現地在住者の場合 現地に長く在住しているお方の、コメントです。 元コメントは、サイト「国民の創意」 のフォーラム内にあります。 http://strategy.co.jp/index.php ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/25 15:25
【中国人本質】 国と民族が義捐金詐欺! 『物資』のみ送れ!! 【被災者に渡らない】
【中国人本質】 国と民族が義捐金詐欺! 『物資』のみ送れ!! 【被災者に渡らない】 最新ホット情報! (って、いつのホットだよw) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/15 19:46
【変化?】 数千年間変わりようがなく、これからも変わらない中国人 【不可能!】その2
【変化?】 数千年間変わりようがなく、これからも変わらない中国人 【不可能!】その2 (にちゃんねるからコピペ) http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210583104/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 14:37
【日本はなぜ日本だったのか? 日本でいられたことはなぜか?】
人様のブログのコメントに非常によいものがあり、是非紹介したいと思いましたので、ブログにさせていただきました。 「jtake さん」どうもありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/11 17:56
敵の真ん中に単身乗り込み!!阿倍さんGJ!!(歴代首相は日本の敵ね♪)
さすがわ、唯一ダライ氏が成田に寄った時に接触を持った唯一の政界人!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 15:09
【明日!!小キントウ法隆寺と唐招提寺に!! 両寺の生臭坊主は善光寺のつめの垢を煎じて毎日飲め!】
同じ仏教の寺でも、坊さんでも、善光寺のお坊さん達とは雲泥の差だな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 17:24
昔の日本人だったら、こんなことを許しただろうか?
(以下コピペhttp://tamezou6.iza.ne.jp/blog/entry/565824/ 【胡錦濤の日本滞在中の予定】) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/08 19:39
【小キントウ・大作・自民民主の中国派・財界の企み】
日々ご自分の生活がおありながらも祖国日本のために頑張り続けられている皆様、大変お疲れ様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 23:30
中国映画「靖国」事件から見る我が国の隠された危機の深さ
我が国内の売国勢力は朝日などに代表される「サヨク」だけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 16:25
参拝してきました。
相当ご無沙汰振りで申し訳なかったですが、やっと参拝してきました。 ちょっと雰囲気変わったような、、 遊就館が出来たからですかね。立派な建物ですね。以前はあったのでしょうか?知らなかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/04/12 19:42
海外で活躍した日本人「神の手 花井貫一」
海外で活躍した日本人「神の手 花井貫一」 コピペ♪ (昔の日本人はこんな話が多かった) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 18:35
真の日本は明治にあり。
真の日本は明治にあり。 日本が国として自意識を確立する前、つまり江戸以前においても、国内の識字率、つまり勉強ですね、が、他国に比較して非常に高かったという。 明治の急速な近代化は、日本の場合は国民全体から押し上げた近代化だった。それが出来たのが、江戸以前からの国民レベルだった、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/08 23:29
洗脳されろ!俺達の「表現の自由」利権を守るために!!【甘口辛口3/30】
洗脳されろ!俺達の「表現の自由」利権を守るために!!【甘口辛口3/30】 片手落ち。ただ単に「上映」するのは「客を洗脳」するだまし討ちなだけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 23:28
神武の世が、今の世界よりより進んでいた件について、
「神武紀己未年三月七日の宣命体の詔」(「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成19年3月2日通巻 第1721号(読者の声1)より)を覚えておくと、わが国の存在意義をより性格に知ることが出来るでしょう。一応上記ニュースレターから抜粋します。 (以下抜粋) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 21:13
我が国の問題 根っこはひとつ
今現在さまざまな問題が私達の日本国で起こっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 14:14
言われえてみれば、凄かった日本。(前)
コピペ♪ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1205926654/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/30 15:08
言われえてみれば、凄かった日本。(後)
コピペ♪ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1205926654/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/30 15:03
アレがいい!!(突撃!)、コレがいい!!(突撃!)
アレがいい!!(突撃!)、コレがいい!!(突撃!) NNAアジアより http://news.nna.jp/free/news/20080325cny003A.html 中国 2008年3月25日(火曜日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 19:31
【タイ政治社会の潮流】から 上院微妙な存在?
【タイ政治社会の潮流】から 上院微妙な存在? タイ研究の草分け的存在、赤木攻・大阪外国語大名誉教授による連載コラム(隔週木曜更新 NNA) http://news.nna.jp/free/column/070705_bkk/08/0328a.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 13:43
洞爺湖サミットにダライ・ラマ氏を!!
洞爺湖サミットにダライ・ラマ氏を!! 世界のためのサミットでしょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 17:43
失われつつある日本の知性
失われつつある日本の知性 昔と比べて、自分の読む本の量は増えましたか? 昔と比べて、書籍のレベルは上がっていると思いますか? 好きな本屋はありますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 19:21
「言論統制」は社会のゆがみから。崩壊する住み易い社会。
ブログサイト、SNSサイトにいくつか登録している。 20くらいかなw 半数くらいは毎日更新。大体同じだが、変えいているところも有る。 それらのサイトに来る、もしくはサイトに登録している閲覧者の傾向もそれぞれ特徴が有る。 勿論サイトを運営している会社の意識の違いも大きく違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/25 13:59
− タイトルなし −
− タイトルなし − 【中国は外国を侮りすぎ】謀略の基本。自作自演は以前から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 16:39
太平洋艦隊は動いていた!!流石は米軍!!
太平洋艦隊は動いていた!!流石は米軍!! おほっほっほ!!さすが米軍さん!!やり居るわい。 >台湾の住民投票 なんて、「ちょっとした言い訳」を添えたに過ぎない。 場所も、流石に台湾海峡だと刺激しすぎかw でも露軍が展開してくれたら、謝氏が当選したら、海峡に入ってくれるかも!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 17:07
『なんちゅう組織なんだろうね > 国連人権理事会・中国は魔女狩り並みだと自白
『なんちゅう組織なんだろうね > 国連人権理事会・中国は魔女狩り並みだと自白 コピペ♪ 消音機銃じゃ言い訳たたないよねぇw ミシェロビッチ見たく国際法廷に立たせないと「国際社会は二重基準」と信用なくしますね♪ どうすんだろ? 国連軍進駐が妥当かなー。で、国連統治にする。 あー、そうしたら資源は韓国企業の総取りになるのかなw それはそれで面白い。国連崩壊に繋がらせようぜ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/20 17:03
投票!抗議!みんなで動かそう!!まずは出来ることから!!
投票!抗議!みんなで動かそう!!まずは出来ることから!! ★投票しれ!CNNアンケート98 名前:日出づる処の名無し :2008/03/16(日) 14:59:08 ID:OhMBrV1U CNN Quickvote (右にあるやつね) http://edition.cnn.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/17 13:42
市民アスリートとしての気骨 『大切な子供を、そんな場所には行かせたくない』
いいのか日経?こんな記事のっけちゃってw 稼がしてもらえなくなるぞ??!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 16:18
ぬんさんとの会話 「民主主義?」
ぬん「あーーーあ!今までボイコットの声高まらなかった日本がおかしいよねほんと☆=けど、ほぉ〜んと、地球上の国で最もいじめられっこ・みっみっちい扱い受けてない??日本って。(ってこういうコメントだって出来ればしたくないんだよ!!(T_T)そんな風に自国のこと言えてしまうあたり・・国民への教育に失敗したと反省していただくしかないけどでも遅いっ(>_<)びええええーーん**@==)」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 14:32
内憂外患を見極めてみよう
内憂外患を見極めてみよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 20:43
『異常な速さで風化?』 各ニュースサイトトップにほぼ無し。毒餃子(テロ餃子)、トウカセン、・・
『異常な速さで風化?』 各ニュースサイトトップにほぼ無し。毒餃子(テロ餃子)、トウカセン、・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/26 20:47
研究課題  なぜスポイルされるのか?
研究課題  なぜスポイルされるのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 15:38
視線の立ち位置
視線の立ち位置 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 15:26
『北京五輪ボイコット』するのが、世界の被害最小限の最善の手立て!?
『北京五輪ボイコット』するのが、世界の被害最小限の最善の手立て!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 16:29
言わない代償2 (日本のモラル・治安破綻)
言わない代償2 (日本のモラル・治安破綻) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/15 13:49
「静かな戦い」訂正版!!16500年の我が民族
「静かな戦い」訂正版!!16500年の我が民族 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/15 03:35
静かな戦い
静かな戦い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 20:06
言わない代償 (日本人の生活の破綻)
言わない代償 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 18:58
日本人の心の中は変わってない。
日本人の心の中は変わってない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/10 14:29
良い国家は良い国民から
良い国家は良い国民から(この記事に対するブログ↓) http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/121016/「国家のたがが外れた日本」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 13:41
世界は嘘が常識    嘘がつけない日本が嘘に対抗するには?
世界は嘘が常識    嘘がつけない日本が嘘に対抗するには? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 15:47
海外在住者のでぃーぷなサイトより
海外在住者のでぃーぷなサイトより いったーい!らんど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 14:49
鎖国しようぜ!鎖国!!
鎖国しようぜ!鎖国!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/01 20:49
中国と中国人を見る目を持てないのか??
中国と中国人を見る目を持てないのか?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 16:53
文明の過剰拡散に対する反省の必要性
タイにおける窃盗 から 文明の過剰拡散に対する反省の必要性 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 15:10
中華な五輪ピック
中国の言い分って、、、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/31 23:12
ひ弱な民主主義 その1
ひ弱な民主主義 その1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 05:11
タイの黄金伝説  封印された日本人虐殺
タイの黄金伝説  封印された日本人虐殺 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/30 16:25
日本再生のために(後)
日本再生のために(後) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 20:40
日本再生のために(前)
日本再生のために(前) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 17:39
削除 (再出ですが、、)
削除 (再出ですが、、) (再出の文ですが、こういうのはしつこく言わなければならないみたいなのでww 悪しからずご了承のほどお願いいたします。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 12:58

トップへ | みんなの「歴史 民族文化 日本 外国 日本人 外人」ブログ

うにまろの日記 歴史 民族文化 日本 外国 日本人 外人のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる